ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

好きなことを続けていくということ

本日、TBSの「情熱大陸」は、斉藤和義をとりあげていました。

昔、大好きだったミュージシャンです。いや、今も好きでCDは聴きますが、ファンクラブに入ってライブにいったり、新曲や出演する番組をチェックというテンションはないです。デビューして16年の彼、最近ブレイクしているのだそうです。そういえば、アリナミンのCMの「どんなにがんばってみても どんなに愛しても…」という歌詞の曲で、昨年レコード大賞でなにか賞をとっていたようです。

正直、彼の曲にはまっていた頃、彼がブレイクすることはないだろうな…と思っていました。とても素敵な曲を作る人で、その世界観が大好きだったけど、時代に全くおもねらない…というか、流行と全く関係ない路線で、自分の世界を突き進む、という感じだったから。その世界を見てはまった人のみが、コアなファンになっていく…という感じだったと思います。それがねえ。。やっと時代が追いついたという感じなのかなぁ。。

…とはいえ、彼自身はたぶんブレイクしてよかったとか、あまり考えていないんだろうな。
ブレイクしてもしなくても、ずっと同じように曲を作り、ライブをしているんだろうな。

「歌をうたうこと、アーティストになることしか考えていなかった」
「自分のいちばんの才能は、長く続けること」
ちょっと心にしみました。好きなことを続けるって、簡単なように思うけど実は難しい。好きなことを好きなままでいつづける…というのも。しかし、本当に思いをこめて続けていれば、いつか自分なりの花が咲くんだな。私はどんな花を咲かせたいんだろうか。その花を咲かせるために何をしているだろうか。

久々に見て、ライブの様子に「ああ、そうそう、こういう感じだった…」と懐かしく思ったり、ひとりですべての楽器を演奏する曲づくりの様子にうんうん、とうなづいたり。久々にアルバムを買いたくなりました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-07-20 00:07 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
Commented by ままみ at 2009-07-21 19:27 x
私も図書館で借りたりして、なんとなく聞いていました。

19日の読売新聞の試写室の欄に情熱大陸の事が書かれていて、見ようと思いつつ、うたた寝してました。。。

突然の人気に「ずっとがんばってたよと思うし、あなたが知らなかっただけ」とちょっと反発。感情的になったのはここぐらい?と書かれていました。

私も久々に図書館で借りてこようかなww


Commented by ニシ at 2009-07-21 22:16 x
>ままみさん
あらま、ご存知でしたのね。
私は初期の頃のファンなので、
いまだにアルバムは初期のものしか持っていないんです。
ファンクラブにも入っていましたが、年会費が払えずやめてしまい
もったいないことをしたな〜と思っています(笑)。

歌詞もかっこいいし、曲もかっこいいんですよね。
家で仕事していて、今日はがんばる!というときにかけてます。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧