薮蚊恐るべし・日和田山

日曜日、またまた日和田山へ。

前の週にも同じ場所でセルフレスキュー講習会をしたのですが、参加した後輩2名が「忘れないうちにおさらい会をする」というので、自分の勉強もかねて同行させてもらうことにしたのです。

午前中は前の週のおさらい。午後からはダブルロープで登る練習や、懸垂下降のロープセット(2本のロープを結ぶ)などの練習を。前の週のおさらいで自己吊り上げもしましたが、以前購入して宝の持ち腐れ状態になっていた小さな登高器(タイブロック)を使ってみたり(これ、本当におすすめです。荷物にならないほど計量で小さいのに、つり上げ効率50%ぐらいアップします…笑)。

※こういう器具を使わずにできなければ意味がない…という意見も、オールドクライマーを中心に多いです。たしかにそうなのですが、より便利な道具があれば、積極的に取り入れたほうが効率的だというのが最近の私の考え。従来の方法もしっかりできることが前提で、便利な道具を使いこなせればよいのだと思っています。

前の週は天気もあまりよくなく、前日までの雨で岩場の状態もヌルヌルだったのですが、今回はしっかり乾いていい感じ。しかし岩場のてっぺんはさえぎるものがなく太陽がギンギンに照りつける状態。そこでセカンドのビレイの確認やら何やらしていたら、頭がくらくらとしてきました(苦笑)。

今回、蚊にずいぶんとやられました。薄手の半袖Tシャツを着ていて、露出しているところにはしっかり虫除けスプレーをしていたはずなのですが、なんと服の上から何カ所も刺されていました。両方の肩それぞれ数カ所、そしてなぜか大腿部も。今朝からかゆくて強めの虫さされ薬をつけているのですが、かゆみがなかなかおさまりません…うう、恐るべし、薮蚊。

皆さん、夏に低山に入るときは、虫除け対策を怠りなきように(涙)。
[PR]
Commented by ままみ at 2009-08-18 09:06 x
鳥帽子のテント場にも蚊が沢山いました。
一日目にして頭が痒くなったって思っていたら、頭と顔を蚊に刺されていましたwww
Commented by ニシ at 2009-08-18 09:15 x
>ままみさん
あらら、顔を刺されたのは大変でしたね。大丈夫でしたか?
顔は刺されるとけっこう目立つし、
他の場所に比べて腫れやすいような気がします。
虫さされの薬をすぐに塗るとよさそうなのですが、
山ではなかなか刺されたことに気づかないんですよねえ。
…え、私だけ?
Commented by えり at 2009-08-18 15:39 x
服の上からってすごいですね。
今年は山にも行ってないし、家に居ることが多いので蚊に縁がないです。
なくていいのですが・・(笑)

熱射病気を付けてくださいね!
Commented by ニシ at 2009-08-18 21:11 x
>えりちゃん
はい、服の上からというのはけっこう衝撃でした。
いまだにかゆいです。
たしかに家にずっといると、蚊に縁がないですよね。。 
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-08-19 08:46
低山が苦手なのは虫が多いからでもあり…
でも植物の多様性という面では低山が楽しいです。
私も刺されやすいので、行くときは気をつけなくちゃ。
Commented by ニシ at 2009-08-19 09:10 x
>Kaoruさん
低山の植生の豊かさ、本当にそうだと思います。
広葉樹林は四季それぞれに美しさがありますよね。

虫対策は「肌を出さないこと」が一番だと思っているのですが、
薄手の服の上からだとやられてしまうことが
今回よくわかりました。
もっと厚手の服にするか、服の上から虫除け…でしょうかね。
Commented by よね at 2009-08-24 05:59 x
タイブロック、メチャクチャいいよね。
アルパインの時にはいつもポケットに2つほりこんでますよ。
同じく、オールドクライマーの固定観念に縛られたナンセンスな意見にいつもうんざりしてます。
Commented by ニシ at 2009-08-24 08:13 x
>よねさん
はいー、今までは持っていたけど使っていなかったのね。
軽いしかさばらないし、もう、必携にしますわ。

オールドクライマーさん、いろいろな人がいらっしゃいます。
新しい技術の習得に熱心な人もいますし、そうでない人も。
ま、自分が必要だと思う知識・技術は
どんどん取り入れていけばいいことで、
それを邪魔されなければいいんだ〜と思っています。
by toshizo-Ni | 2009-08-17 10:12 | 山や岩のこと。 | Comments(8)