ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本一の山・富士山

d0100314_135549.jpgいってきました、富士登山の取材。

編集担当とカメラマン、そして原稿かき(私)の3人編成。早朝に都内を出発し河口湖口五合目に向かい、本八合目の山小屋に1泊し登頂…という行程でした。高速道路で移動中に土砂降りの雨に降られ、どうなることかと思いましたが、なんとか好転してくれました。

今回は、登山者のリサーチもかねていたので、本来の「人見知りモード」を封印し、読者ターゲットの20〜30代女子に声をかけ、撮影のお願いをしたりお話を聞いたり…「ナンパおばさん」モードでした。うさんくさいおばさんやお兄さんに声をかけられたのにもかかわらず、皆さん、こころよく質問に答えてくれました。ありがたいことです…。

富士山を登ったのは3回目ですが、今回はじめて「山頂で御来光」にトライしました。…去年ぐらいから富士登山がブームで、山頂御来光渋滞がものすごい…という話を聞いていて、今回の取材はあえて「山小屋で御来光を見てから山頂へ」という行程を考えていたのですが、ナンパをした人たちがことごとく「山頂で御来光を見る予定」と言っており、計画変更をしたのです。

…いや、すごかった。平日なのに大渋滞。しかしなんとか日の出の30分ほど前に登頂できました。そして迎えた御来光…、空がピンク色になり、雲海からオレンジ色の太陽が顔を出し。その瞬間大きなどよめきがわき、どこからともなく拍手や万歳の声が聞こえてきます。その場にいる人たちみんなで共有する幸せな気分。編集担当がいいました「…初詣みたいですよね」。確かに。

登山歴も、装備も、登ろうと思ったきっかけも、いろいろな人がいましたが、みんなそれぞれに「富士山を楽しんでいた」のが印象的でした。…たぶん高山病でばてばてになったり、御来光渋滞でイライラしたり、楽しいことばっかりじゃあないんだろうに、それでも御来光の瞬間、あるいはゴールのときに見せるとびきりの笑顔。「登ってよかった!」という喜びの声。

幸せオーラにたくさん触れて、改めて「よっしゃ、がんばるぞ」という気持ちになれました。ありがとう、富士山。
[PR]
by toshizo-Ni | 2009-08-29 01:37 | 山や岩のこと。 | Comments(7)
Commented by gonzow at 2009-08-29 02:25
初詣かぁ〜〜。

ほんと、うまく言ったもんですね。
そんなもんかも知れませんね。

でも、普通に山に行っているニシさんが、
『改めて「よっしゃ、がんばるぞ」』と思えるパワーが、
ご来光の富士山にはあるんでしょうね。



で、結局、モデルさんは、見つからなかったんですか?
Commented by 錆びた at 2009-08-29 02:43 x
>本来の「人見知りモード」を封印・・・・。

大笑いさせて頂きました。失礼 m(__)m

山好きはシャイが多いのですね、小生もですが。

やはり日本一の山ですよね、高さも人も。

Commented by Sumiko at 2009-08-29 06:45 x
お帰りなさいませ!
写真を見ても、天気が好転したようで、よかったです。

火祭りのあとだというのに、そんなに登山者がいるんだー。びっくり。

私も富士山は大好きな山のひとつです。
Commented by やっち~ at 2009-08-29 08:28 x
私も八ヶ岳で夜、大雨が降ったので富士山大丈夫かな?って思ってました。
平日でも、9月でもこの頃の富士山は大渋滞のようですね。
取材が順調だったようでよかったですね!!

来年も富士山詣では続きそうですね。
Commented by ニシ at 2009-08-29 09:26 x
>権造さん
暗いなか、押し合いへしあいしながら山頂に向かう様子なんて
ホント、初詣ですよね。
山のパワーと同時に、そこに集まる人々のプラスのパワーに
癒されてきたような気がします。

…で、事前のモデル獲得は失敗。
そのぶん現地ナンパに精を出しました。

>ピッケルさま
いやね、本当は知らない人が苦手なのですよ、本当に。
仕事のときは、思い切りスイッチを切り替えております。
…で、ピッケルさんは?(笑)

>すみこさん
初日、七合目ぐらいまではガスガスでちょっと切なかったのですが、あとはかなりいい感じでした。
残念だったのは剣が峰のところで晴れてくれなかったこと…、
ですけど、そこまで望んでは贅沢でしょうね。

山小屋の営業、今までは8月いっぱいだったと思うのですが、
今年は9月も営業を続けるところが多いようです。
登山者増の影響かなぁと思います。

>やっち〜さん
ありがとうございます。
富士山では結局雨に降られることはありませんでした。
標高のせいもあり、周辺とは全然天気が違うのかもしれません。
仕事だと、普段の山行では見えないいろいろなものが見えて、
それはそれで楽しいです(笑)。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-08-31 10:21
すばらしい御来光ですね! お疲れ様です。
初詣…(^^;) やっぱり信仰される山なんですね。
私は最近は裾野を歩いていますが
富士の懐の深さにも感動しますよね。
樹海はいろいろ発見してしまいそうなイメージなので
中へ入ったことがないのですが…ホントは歩いてみたいです。
Commented by ニシ at 2009-08-31 10:38 x
>Kaoruさん
富士登山は江戸時代の信仰登山(冨士講とか御嶽講とか)
に通じるものがある…と、同行者が言ってましたけど、
本当にそうですね。
もちろん登っている人にそういう意識はないでしょうけど。

青木ヶ原樹海は、「樹海ツアー」みたいなものがあり
数年前、仕事で歩いたことがあります。
地元(だったかな)のガイドさんが案内をしてくれるものです。
植生も独特で、歩いていて興味深かった記憶があります。
…が、Kaoruさんは「違うもの」を発見しまうか…。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧