登り方が思い出せない

午前中のうちに少し仕事をがんばって、午後からPUMP1へ。

どうしようかな、面倒くさいな、雨も降りそうだしな、いろいろと言い訳が心の中に浮かび、でも今日いかないとまたしばらく行けないことに気づいて。やっぱり登らないとどんどん下手になっちゃうよ、登れなくなっちゃうよ、と自分に言い聞かせ、自転車をこいで向かいます。

今日はすごくすいていました。
前回来たときに、振りの動きが全然できなかったので、今回はやさしいグレードをさらに足自由にして、振りの動きを意識しながらトライしていきました。最後のほうでは少しずつ体が思い出してきたような。

でもなんとなく疲れ気味だったみたいで(何をしたわけでもないのにね)、ちょっと登っては、たくさん休んで人のトライを見る…という感じでした。あまりにガチガチの登りっぷりに「もっと肩の力を抜いて登らないと疲れちゃうよ〜!」と、常連さんからアドバイスをもらいますが、いやぁ、どうやったら肩の力を抜いて登れるんだっけ?(涙)

休憩しているとき、常連さんたちとまったり話をしていたら、体重を落としたほうが登れるよね、という話題に。で、常連さんのひとりに、トレーシー・メソッドを強烈に薦められました。…それって、私の体型が以前お会いしていたときからずいぶん変わってしまったから…ですよねえ(滝涙)。さっそくDVDを購入することにしましたとさ。
[PR]
Commented by 常吉 at 2009-09-03 06:53 x
少しやっていないと登れなくなるから余計足が遠のく…、負のスパイラルですね。わたしもそこによく入っちゃいます。
がんばってね!
Commented by ニシ at 2009-09-03 08:53 x
>常吉さん
そうなんですよね、まさに負のスパイラルです。
脱出できるよう、がんばります!
今週末は久々に岩にいきます。モチベーション上げられるかな?
by toshizo-Ni | 2009-09-03 01:38 | クライミング。 | Comments(2)