田舎暮らし体験

仕事で、田舎暮らし体験をしてきました。

女性のための旅情報サイト「旅恋どっとこむ」のお仕事です。訪れたのは山梨県早川町。南アルプス山麓の町です。6人が2人ずつ3組に分かれ、それぞれに体験ものやハイキングなどをおこなってきました。私ともう一人は、地元のおばちゃんから「お正月のしたく」を習う体験をしてきました。詳細レポートは10月半ば以降に、旅恋のサイトでアップしていきますので、御期待くださいませ。

今回、お正月のしたくを教えてくれたのは、地元ではスーパー主婦として知られる?元気なおばちゃんでした。彼女に手ほどきを受けながら、正月のしめ飾り作りと、もちつきをしました。本当に器用に、なんでもできるおばちゃん。すごいです。作業が終わると、おばちゃんちの畑でとれたお茶をいただき、漬物をいただき…。紅葉が始まりかけた山を眺めながら、ゆったりとした時間が流れていきます。

自分たちの食べる野菜やお米を自分たちで作ったり、山に分け入って採ってきたりして、いろいろなものを手作りして暮らしている人たち。おばちゃんは山の暮らしが大好きみたいで、目がきらきらと輝いていて、なんだかとってもステキな人でした。

山の中にはスーパーもないし、コンビニもない。町に出て行くにはちょっと時間がかかる。とても不便なところだけど、その不便さを享受して生きていけるなら、ここで暮らすことはとても幸せなのではないかな…と、ちょっと思ったりしました。
[PR]
Commented by うし at 2009-10-02 23:13 x
いい話ですね。
私の実家は八ヶ岳のふもとなんですけれども、子供のころは春にはふきのとうやタラの芽やわらびやふきをとりに行き、母がおひたしや煮物にして食べ、秋にはきのことりに行き、みそ汁に入れたりして食べていました。野菜や米もうちで作っていました。
トマトが実れば毎日トマトを食べ、とうもろこしがなれば毎日とうもろこしを食べていました。
なんか親不孝してるなあと思いました。
Commented by ニシ at 2009-10-03 00:57 x
>うしさん
ご実家での生活、豊かだなぁ…と思います。
おそらく、ご実家にいらしたころは、その豊かさが当たり前に暮らしておられたのですね。
早川町のおじちゃんおばちゃんたちは、自分たちの食べるものを自分たちで作って暮らしています。みなさんお元気そうなのですが、やはり高齢化・過疎化の波は押し寄せているようです。いつまでもおじさんおばさんたちに元気でいてほしい、山里の暮らしが受け継がれてほしいと思います。
Commented by 錆びたピッケル at 2009-10-04 06:13 x
虫の音と共に寝て、鳥の鳴き声で目覚める。
田舎暮らしは楽しいですが、鮮やかなネオンも恋しいです。
Commented by ニシ at 2009-10-04 09:20 x
>ピッケルさま
土や緑を身近なものに感じられる生活ですね。
ピッケルさんの暮らしぶりも豊かだなぁ…と思います。
手軽に登れる裏山があるのもうらやましい(シャレ?)。

東京で暮らしていると、ほとんど感じられないものになります。
暮らし始めたころは寂しいなぁ…と思っていたのですが、
最近は、山に行って電車で帰ってくると、
町の灯りを見てほっとする自分がいます。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2009-10-04 11:44
とてもよい体験ですね~! 餅つきは家でもやったけど
しめ飾りはさすがに買っていたので興味津々です!
Commented by ニシ at 2009-10-04 20:42 x
>Kaoruさん
そうですね。
とくにしめ飾りは、自宅で作ることなんて、たぶんないですよね。
けっこう難しい…ので、出来上がるとかなり感動します。
作ってみたい…ということでしたら、ツアーの告知を旅恋のサイトで
しますので、見てみてくださいまし。。
by toshizo-Ni | 2009-10-02 17:31 | 仕事のこと。 | Comments(6)