折れない心が欲しい

日曜日は、所属する山岳会の人たちと、藤坂ロックガーデンに岩登りにいってきました。

クルマで岩場に向かう途中、すごい霧が出ていて、こんなんじゃ岩登りできないな〜と思っていたのですが、岩場に着き、準備をしているうちに霧が晴れて青空になり、だんだん岩場も乾いてきました。よかったよかった。

今回のパートナーは、今年入会し、岩登りにはまりつつあるグッチーさん。一緒に登るのは初めてなので、一応はじめにロープワークやビレイ、コールの確認をしましたが、きちんと覚えてくださっていました。基本的には私がトップ、彼にフォローで登ってもらいつつ、簡単なルートを少しリードでも登ってもらいました。

ここで登るのはたいがい5.8のルート。しかしいつも同じルートばかり登っているなぁ…と、少し冒険して5.9のルート「リトミックダンス」にトライしました。とりあえずいっぱいズルをしていいから、上までいってみようと思って取り付いたのですが…。。ダメでした。ズルをしようにもボルトが遠い…。。。(いや、遠くないのです。すぐそばにあるのですが、そこまで行き着けない)。下からは、岩場の管理人の斉藤さんが「そこに右足を置く!そしたら乗り込んで左に足を置くんだよ!」と声をかけてくださるのですが…。必死でねばったものの、心が折れて軽くフォール、そして途中撤退。あーあーあー。。。。

多少難しくても、折れない心と、粘る腕力が欲しいです。

とても楽しい1日だったのだけど、もう少しうまくないとこの岩場は楽しめないなぁ、と感じました。…というより、もう少しうまくないと、どの岩場にいっても楽しめないんだろうな。最近クライミングはあまりがんばっていなかったのですが、少しがんばろうかな、とスイッチが入った今日このごろです。
[PR]
Commented by 常吉 at 2009-12-07 18:30 x
なぁんだ、タイトル見てシリアスなことかと思っちゃった。私も事クライミングにかけちゃすぐに心が折れちゃいます。それじゃ進歩がないのかもしれないけど怪我したら元も子もないから。
他の事じゃ心が折れないように自分に言い聞かせて生きてますよ。
Commented by ニシ at 2009-12-07 18:48 x
>常吉さん
あらすみません、余計な心配をかけてしまいましたね。
なんか、今回の岩登り、本当に自分が下手で弱いなぁ…ってへこんでしまったのです。自分より明らかに岩にのめりこんでいない人のほうがうまく登れる、とかね。悔しいので、もっとうまくなってやる!みたいな(笑)。
他のことでは心が折れないように…私も同じです。
Commented by よね at 2009-12-07 21:43 x
折れない心、、、
精神面でのアプローチも必要やけど、落ちる練習も大事かな。
ジムなんかで、わざとロングフォールする練習をたまにするんやけど、きちんとロングフォールできる自信があれば、本番でも突っ込めるよ~
グランドしないように、状況判断が重要やけどね。
Commented by ニシ at 2009-12-07 22:14 x
>よねさん
おかえり〜。八ヶ岳アイス、楽しんできたみたいだね。

ジムでフォールするのと、岩場でフォールするのって、なんとなく違う気がするだよね。
岩場でフォールというのは、けがにつながる…というイメージかな。
んーでも、やっぱり最近ジムに行けてない=フォールにも慣れていない、からなあ。。やっぱりなにごとも練習しないと、だね。
by toshizo-Ni | 2009-12-07 10:19 | クライミング。 | Comments(4)