壁で旧友に出会う

日曜日、やっぱり雨なので、午後からPUMP1へ。

いやいや、いつものことながらすごい込み具合です。雨だし、クライマーさんの考えることなんてみんな同じ。しょうがないです(苦笑)。今日の課題は、金曜日からトライを始めた富士山壁のオレンジ↑(5.11a)。なんとか完登の糸口を見つけたい。。

でしたが。
1便目はひとつめの核心でフォール。足をしっかり決めて立ち上がればいいだけなのに、どうしても焦って変に手を出してしまいます。ふたつめ以降の核心もやっぱりダメで。それでもムーブを考えつつ、進みます。
で、2便目。こともあろうに、核心部分で隣を登っていた人とルートがかぶってしまいました。…正確にはかぶったわけではないのですが、少し上をヨロヨロと登っている人がいて、この人が落ちたら私のところにがつんとくるだろうな…と不安になったところで戦意喪失。一度テンションしてしまうと、もうダメですね。1便目でできたことがもうできません。次回以降に持ち越しです。

で、ぼけぼけと休んでいると「ニシさん?」と声をかけられました。

振り返ると、、以前スクールでご一緒していたクライマー仲間のIさんでした。いやぁぁ〜、懐かしい。

遠方に住んでおられる方で、最近はジムですっかり見かけなくなり、どうしているのかなぁと思っていました。最近は二子山を根城に、仲間のクライマーさんたちと岩を楽しんでおられるようです。今日は雨だし(笑)、久々にPUMPに来たんだよ、と笑っておられました。お目にかかるのはほぼ1年ぶりでしょうかね。

今は岩場で5.12レベルを登っておられるそうで、登りがさらに力強くなっていました。1本ビレイしましたが、体が固いのは相変わらずだったようで、笑ってしまいました。私も1本ビレイをしてもらって登りましたが、「今は、足を切ったりとかできるんだね、昔とは全然違うねえ…」と驚かれました。はい、ワザの引き出しもずいぶん増えましたから…(笑)。 でも相変わらず勇気がないの、ええ。

またご一緒しましょう、暖かくなったら外岩でも、と約束をしあってお別れ。
よかったです。

最近、自分の登りで思うのは「自信がない」こと。たぶん持久力はそれなりについてきたと思うのです。が、核心部分で妙に弱気になってしまう。落ち着けば取れるものを、無駄に慌てて取り損ねてしまう。絶対に取れるんだ、取るんだと思って手を出していないんじゃないか。…真のイレブンクライマーへの道は長いです。がんばれ、自分。
[PR]
Commented by よね at 2010-03-08 18:10 x
限界グレード辺りのRPは10トライや20トライであきらめずにガンバガンバ!(^_^
核心部で突っ込む自信が足りないのは、フォールに対する恐怖もあるんかな???
しっかりと信頼の置けるビレイヤーがいて、グランドの恐れがない上部なら、1ピン飛ばしてわざとロングフォールする練習も効果あるよ~
落ちても大丈夫っていう自信が生まれれば、プレッシャー感じずに突っ込めるんとちゃうかなぁ~
Commented by ニシ at 2010-03-09 09:22 x
>よねさん
フォールはだいぶ慣れました(笑)。
なんだかね、とれないな、だめだなーって思いながら手を出して落ちるパターンが、最近多いような気がするの。
気持ちが弱いな〜って思います。
今狙っている課題は、3月いっぱいで壁が貼り変わるらしいので、
それまでに落とせるようにがんばるよ〜。
by toshizo-Ni | 2010-03-07 22:34 | クライミング。 | Comments(2)