岩登り講習

日曜日、所属する山岳会の岩登り講習会がありました。

毎年1回、5月に会の月例山行として行っています。会に入ってから岩登りを始めたいと思っている人、それから、夏に沢登りをしたい人をおもな対象としています。今年は岩登り講習の講師を拝命。初心者の方に、レクチャーをしながら登ってもらいました。

全く経験のない方にロープワークから、ビレイのしかた、登り方のコツなどを教え、実際にしてもらう。絶対に怪我や事故をしてはいけない。できたら岩登りが楽しかった、またやりたいと思ってもらいたい。…かなりのハードワークだったかも。例年うちの会では、この講習会は「体験クライミング」みたいな雰囲気でやっていたのですが、最近、会で岩登りを本格的に楽しみたいと思う方も増えてきていて、であれば始めからしっかり指導をしたほうがよいのでは、と考えたのです。かなりきっちり、ときどき怒鳴りながら講習をしましたが、新人の方には、「登る楽しさ」と同時に「人を確保することの大切さ、怖さ」もしっかりわかってもらえたのではないか…と思っています。

結局自分はほとんどクライミングを楽しむことなく終わりました。ま、しかたない。先輩方から自分が伝えてもらったものを、後輩に伝えていくのが「山岳会」だもの。毎回だと嫌だけど、たまにはそういうときがあっていいのです。お世話になった先輩方に、少し恩返しができたかな。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by ポテト at 2010-05-20 01:17 x
今回は、大変お世話になりました。ニシさんのような名クライマーには程遠いですが、カメ的な進歩ですがちょっと上達したかな?と思っております。ロープワークにはまだまだ自身はありませんが、少しずつ覚えていきたいです。これからも、よろしくお願いいたします。
Commented by ニシ at 2010-05-20 07:22 x
>ポテさま
こちらこそ、ありがとうございました。
私たちのする岩登りって、いかに難しいルートを登れるかより、ロープワークやビレイなどがいかに確実に素早くできるかが大切だと思っています。みんなで上達して、安全に沢や岩を楽しみたいですよね。
…で、私、名クライマーなんかじゃないっす。ヘッポコです。
by toshizo-Ni | 2010-05-16 23:35 | 山や岩のこと。 | Comments(2)