山は辛いか苦しいか

最近ちょっと気になってきた、山のお話。

先日、これから山を始めたようかと思っている…という人と話をしていたのですが、その人に聞かれたのが
「山が楽しいと思えるようになったのはいつ頃から?」

…いや、、始めから楽しかったよ? 楽しくなかったら続けないもの。むしろ、山を始めて、距離が伸び難易度が上がり、岩などするようになって、少しずつ楽しくない(つらい、怖い)ことが増えていったかも。でも今は、楽しくないことも含めて、登山だと思っているし、山が好きなんだよね。

その人には「山は苦しいのを乗り越えて山頂に立つ」というイメージがあるんだろうな。実はこの思い込み、この人だけではないと思います。むかし、山を始めたばかりの頃に友人に話をしたら「なんでそんな苦しいことするの?誰かに誉められたいの?」と言われてびっくりしたことがあります。…苦しいものだと思うから、達成とか征服とか、自分を克服とか、考えるんだろうな。

最近「登山女子」がブームで、いろいろなところで取り上げられていますが、「山はつらい、苦しい」という思い込みをベースに作られた記事を感じることがときどきあります。もちろんつらく苦しいときもあるけど、それは本筋ではない。趣味の世界だもの、本来は楽しんで歩くもの。つらく苦しいものを乗り越えて自分にごほうび、的な発想で作られたものに出会うと、なんだかな、違うのにな、って思います。
[PR]
Commented by よね at 2010-05-23 09:02 x
何でもそうやけど、ブームやからやってみようとかで始めるからかな?
ブームやからとか関係なしに、自分が本当にやりたくてやりたくて仕方がないからやってるっていうんなら、何でも(辛いことや苦しいことも含めて)楽しいはずなんやろけどね。
Commented by ニシ at 2010-05-23 09:37 x
>よねさん
ブームというか、いろいろ取り上げられるようになって、おもしろいのかな、やってみたいなと思う人が多いのだと思います。
で、そういう人たちが始めに手にする本、手にする記事が「山は辛さの克服」みたいなことを前提に書かれていると、なんかいやだなあ…って思うのです。
どんな趣味もそうだけど、楽しい、ステキが前提のものしか、続かないと思うんですよね。
Commented by よね at 2010-05-23 10:16 x
なるほど。
確かに山登りって、ステレオタイプに「辛さを乗り越えて!」みたいなイメージが世間では流布してるよねー
とにかく面白い!全然しんどくないっ!って記事をニシさんが書いてー(^^
Commented by wakky at 2010-05-23 20:43 x
苦しいのを乗り越えて山頂に立ってます
Commented by ニシ at 2010-05-24 08:14 x
>よねさん
ステレオタイプ!そうなの、それそれ。
山って、「辛い」もそうだけど、変に思い込みで論じられるものが多いと思う。最近いろいろな人と山で接するようになって、よけいにそれが気になるようになりました。

>わっきーさん
へえ。。。意外(笑)。
もちろん私にも苦しいのを乗り越える山はあるけど、
それが全部じゃないんですよねえ。
Commented by wakky at 2010-05-24 12:30 x
まあ、当たり前だけど苦しいだけだったら登らないよね。
でも、土鍋を背負うと苦しいんです
Commented by ニシ at 2010-05-24 12:54 x
>わっきーさん
土鍋…くふふ(笑)。
なんですかねえ、山は精神修行の場とか、己に克って山頂を征服とかね、そういうのがいやだなぁ…って思っているんですよ。
うまくいえないんだけど。
Commented by よね at 2010-05-24 21:37 x
うーん確かに、ダッヂオーブンに丸鶏やすき焼き鍋担ぐとなかなかきついよね(笑)
Commented by ニシ at 2010-05-25 00:17 x
>よねさん
あのね、ダッヂオーブンとか、土鍋とか、なんか違うから!
by toshizo-Ni | 2010-05-23 07:42 | 山や岩のこと。 | Comments(9)