雨予報でも岩に行くのだ・日和田山

土曜日、日和田山に岩登りにいってきました。

今回は所属する会の後輩たちと、総勢4名。9月にアルパインクライミングの山行を計画しており、今年はみんなで少しずつ準備を進めていこう…と思っているのです。

天気予報は雨だけど、今年は全然あてにならない。それに、日和田山はとりあえず「ちょっと濡れているくらいなら登れる」岩だし。インドアではリード&フォローの練習はできないし。…というわけで、(たぶん)みんなにいやがられながら決行。

どうせ雨予報だし、貸切だろうなと思っていたのに、岩場にはすでに数パーティー取り付いていました。ひぃぃ。前日雨が降ったらしく、岩場は適度に濡れていました。風もあまりなく、結局最後まで下部は濡れたまま。上部は少し日があたり、乾いていました。とりあえず2人×2パーティーに分かれて、ひたすら練習。私は新人のSちゃんと組み、とりあえず何度も登ったりおりたり。リードで登り、セカンドをビレイする練習も行い、だいぶスムーズにできるようになりました。よかったです。

最後はみんなでセルフレスキューのおさらい会。ビレイ時の自己脱出の練習を。はじめは形だけ。次に実際に私がぶら下がった状態で。…実際に人が完全にぶら下がったときの重みを感じてもらいました(笑)。

前の週に不完全燃焼だったぶん、がっつり登って。とっても充実の練習会でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-04 18:49 | 山や岩のこと。 | Comments(0)