医者のはしご

火曜日。ようやく膝の診察をうけにいく時間がとれました。

近所にある行きつけの整形外科へいってきました。先生に「どうしました?」と聞かれ、山で転げ落ちて足をひねった…と伝えたところ、カルテを見て「またですか?」

…最後にこの医院に治療を受けにきていたのは一昨年の12月。谷川岳西黒尾根でプチ滑落をし、足首をねんざしたときでした。カルテを見ると、「登山」と書いてありました。。ぐげっ。実は今回も被災地は西黒尾根。

一応、レントゲンまで撮っていただき、骨に異常はなく、右膝内側のじん帯が伸びている…との診断でした。「歩くのは仕方ないですが、運動は3週間やめてくださいね。本当は添え木とかで固定をしたいのですが、やめておきますよ」…うげっ。やっと仕事も落ち着いて、PUMP1に通える時間ができたと思ったのに〜!(え、残念がるところが違う?) しばらくは先生のいうことをよく聞いて静養することにします。

で、帰りにもう1軒、近所の病院へ。先日受けた区の健康診断の結果が出ていました。

とりあえず異常なし、とのお言葉をいただき、ほっとしました。検査のデータを見てみたところ、前回あまりよろしくない値だったものが、若干よくなっていました。昨年の結果に驚き、食生活の見直しをしたのがよかったようです。生活に支障はない、健康だと思っていると、自分の体を積極的にかえりみないものです。自分の体を知り、正常に保とうとすることが大切なんだな。健康診断、大切ですね。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-08-04 09:35 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)