はじめてのおてつだい。

登山の講習会にいってきました。

一昨日のこと。所属している団体の親玉、Kさんから連絡があったのです。「救急法の講習会があるのだけど、手伝いをしてくれませんか? 」と。私でお役に立てることがあれば、と、参加させていただくことにしたのです。

ま、受付や、三角巾の実演の時の実験台でいいんだよね、と思いつつ、会場に出向いたら。

前面のホワイトボードに、メイン講師のSさん、Kさんとならんで、私の名前も書いてあるではないですか!こ、講師? それは聞いてない。どういうことなの、Kさん!
「大丈夫、今日やるのは三角巾だから。できるでしょ?」…ぼえぇ!

ドキドキしながらも、講習会が始まりました。実技のモデルになったり、受講者にアドバイスをしたりしているうちに、あっという間に終了。ぼろをだすこともなく、すみました。終了後は講習会の主催者の方々とお疲れさま会。

焦りましたが、とてもいい勉強になりました。人に教えることは、自分の知識の確認や定着に役立ちます。仲間ではなく、お金を払って参加する見ず知らずの人たちが対象だと、責任もあるので、真剣です。また、今回自分以外の講師はみんなキャリアのある方々。ポイントを押さえた分かりやすい教え方、自分も真似したいと思いました。

お誘いくださったKさん、Sさん、ありがとうございました(…といいつつ、KさんもSさんもこのブログを見ることはほぼ100%ないと思うのですが…)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-08-06 22:13 | 山や岩のこと。 | Comments(0)