初ヨガそしてエッジな人々

今日は山に行かない休日。

午前中は代々木公園でヨガをしてきました。私の大好きな山ヤさんである恩田真砂美さんがパークヨガをする、というのでいそいそと参加することにしたのです。ヨガをするのは初めて。わくわくしながら待ち合わせ場所に行ったら、参加者は私一人…ひょえー。おかげさまで、マンツーマンでご指導?していただけました。しかもいろいろとお話を聞いていただき…、すみません、マシンガンのようにしゃべってしまって(笑)。

暑い日だと思っていましたが、木陰はとても涼しくて、ときどき風も吹き抜けて。とても心地よかったです。体を伸ばすのも気持ちよく、また、リラックスした姿勢をしていると、頭の中がからっぽになり、風の音とか、人の声、太鼓の音とか(笑)が遠くに感じられるようになりました。そして、指導をしてくださる恩田さんの声が癒し系…。優しく響くようでした。とっても気持ちのよいひとときでした。機会があれば、またぜひ参加してみたいなぁ…。

で、午後はThe Expedition Day。山を舞台に世界の第一線で活躍する人たちのお話を聞きにいってきました。

お話をされたのは、クライマーであったり、スキーヤーであったり、山の世界といっても、いろいろなジャンルの人々。どの方も自分にとっては「雲の上の人」でした。どんなお話がきけるのかなぁ…と、ワクワクしていました。なぜ山に向かうのか、なぜ挑戦し続けるのか。

6人の方々がぞれぞれに自分のされていることをスライドや動画とともにお話をされ、そのあと出演者全員でのディスカッションがありました。とても興味深いお話がたくさん聞けました。うまく言えないのですが…、皆さん雲の上の人たちなのだけど、未知のものにチャレンジして行きたい、と思う気持ちは(レベルは全く違っても)同じなのかな、と感じました。

「楽しいことの中につらいことがある。つらいこと、困難なことも含めて、楽しい。つらいことがあるからこそ楽しい」
‥というようなことを出演者のひとりが話していました。そうだよなぁって。楽しいだけの山は心に残らない。自分の限界にトライして、つらかったり苦しかったり、うまくいかなくてめげたり、そうやって乗り越えた山行は、自分の糧となり、何年経っても忘れない。そんなものかもしれない。自分はどんな風に山に向き合っていきたいのか…。彼らの姿を見て、改めて自分のことを考えてしまいました。。

とても刺激的な1日でした。今日出会ったすべてのことに感謝。ありがとうございました。
[PR]
Commented by a-yan at 2010-09-12 20:37 x
素敵な一日でしたね〜

ニシさんごめーん!
前の予定がズレ込んで、一緒に行く話しなにも連絡せずに気づいたら過去形になっちゃいました。
ほんとうにすみません!
とても興味はあったのですが。。。
Commented by ニシ at 2010-09-13 08:19 x
>a-yan
いえいえ、こちらこそ連絡をしなくてごめん。
ヨガのお誘いもしたいな…と思いつつ、過去形になっちゃいました(笑)。
とてもいい会でしたよ。機会があれば、今度はご一緒しましょうね。
by toshizo-Ni | 2010-09-12 01:04 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)