ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久々岩登り…が?

日曜日は岩登りへ。

山仲間(先輩)のうっしーさんと古賀志山に行きました。古賀志山の岩場には、会の岩登り講習で何度か訪れたことがあります。…が、いつも同じ場所、おそらく一番簡単な岩場(Ⅲ級ぐらいの?)にしか行ったことがありません。どうやらこの岩場はもっと広く、私たちがいつも行く場所はメインの岩場ではないらしい…というのは一応知っていました。

電車を乗り継ぎ、待ち合わせの駅に着いたとき、天気は曇り、少し空気が重いような感じでした。メインの岩場である不動滝のある広場に到着し、準備をしてスタート。左フェイスにある「一番簡単なルート」という5.8のルートにトライ。…5.8なのに、先にうっしーさんが登ってヌンチャクを全部かけておいてくれたのに、ヨボヨボです。しかも上のほうでホールドを持つのに自信がなく、ちょっとだけズル。くすん。続いて右フェイスに移り、うっしーさんが登った5.10aのルートを、トップロープでトライ。…しかし! 登り始める少し前から何かポツポツと雨が降ってきました。登り始めたらどんどんひどくなってくるではありませんか…。。核心部分(私にとっては)のところでどうにも進めなくなり、がんばって進もうとしたら岩が濡れて持てる状態でなく、泣く泣く撤退。

「おいらはクライマー やんちゃなクライマー おいらが登れば 嵐を呼ぶぜ」
…いや、呼ばなくていいから。呼んでも誰も喜ばないから。

雨もひどくなって止みそうにないので、岩場を撤収し、うっしーさんのホームゲレンデであるクライミングジム、つくばスポーレに転戦しましたとさ。

スポーレはいつも行っているPUMP1の系列店。だからか、なんとなく安心して楽しめました。5.8のルートからトライし始め、最後は5.10bのルートをオンサイトできました。くふふ。うっしーさんからは、「岩場の不安そうな登り方と全然違う…」と苦笑されておりました。

雨に降られて岩にあまり貼付けなかったのは残念でしたが、楽しい1日でした。…しかし私にはやっぱり岩が足りない。もっと岩に慣れるよう、どんどん通いたいなぁ…。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-09-14 21:46 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by うし at 2010-09-15 01:26 x
どうもおつかれさまでした。
今度は雨の降らない時に行きたいですね~。
Commented by ニシ at 2010-09-15 08:14 x
>うしさん
ありがとうございました。おつかれさまでした。
雨は残念だったけど、久々に岩に触れて楽しかったです。
またよろしくおねがいします! 
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧