ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

安全登山講座

宣伝…というか、告知でございます。

東京都山岳連盟という山岳団体があるのですが、そこで年に数回、セルフレスキュー講習を行っています。冬には雪崩への対応を中心とした冬山のセルフレスキュー講習、夏には岩場のセルフレスキューや救急法の講習をしていまして、私も数年前から受講をしています。毎年10月には、地図読みやハイキングのときのセルフレスキューを中心とした「安全登山講座」というのを行っています。

安全登山講座〜山で遭難しないために
日時:2010年10月17日(土)〜18日(日)
場所:宇都宮サイクリングターミナル(実地講習は古賀志山周辺で)
受講料:15,000円(講習費・テキスト代・保険料など)、宿泊費は別途
申し込み・講座の詳細は東京都山岳連盟のHPで確認できます。
http://www.togakuren.com/
(トップページから「登山講習会」のページで確認をすることができます)

こういう講習会のよいところは、技術を学べる…ということもあるのですが、自分たちのしている山行にどんなリスクがあるのかを具体的に知ることができることだと思っています。こういうことが起こるかもしれないから、こういう技術が必要なんだ、と分かれば、その技術を得ようと積極的に考えられますよね。今回の講習は、通常のハイキングや縦走にも役立つ内容。山を始めて、ちょっとはまってきたな…という人におすすめの講習です。東京都山岳連盟の主催する行事ですが、加盟団体の会員でなくても、参加することができます。

この講習、数年前からずっと受講したかったのですが、仕事が忙しかったり、申し込んだのに当日に体調不良になってキャンセルしたり…で、一度も受講したことがないのです。が、今年は満を持して受講することにしました。…というわけで、山を楽しんでおられる皆様、ご興味があるようでしたら、ご一緒しませんか。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-09-14 22:16 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧