ニシノ先生奮闘記:vol.1高尾山

この秋、私はチャレンジャーとなっておりまする。

NHK文化センター横浜ランドマーク教室が主催する「東京近郊ゆる登山」講座。これから山を始めたい方向けの、山歩き講座です。10月から月1回、合計3回の現地講座を担当することになりました。…ええ、講師でございます。ピャー!

その第1回目を10月3連休の初日、10月9日(土)に高尾山で行ないました。

今回の受講生は全部で8名。この日はそのうちの7名が参加をされていました。高尾山口の駅前で集合しました。…おお、若い方もいる。すごいぞ…。簡単な挨拶をして、軽く準備体操をしてからスタート。

この日は朝から雨。歩き始めももちろん雨。…誰だい、もう雨女じゃないなんて言ってたのは(自爆)。

とりあえずケーブルカーに乗り、着いたところでニシ的お約束の「天狗焼き」を買い食いし、スタート。1号路をゆっくりのんびりと歩いていきます。雨だし、3連休だし、人はかなり少なめ。静かな山の雰囲気を味わいながら、歩けました。薬王院でもいろいろとお土産選びを楽しんで。それでも歩き始めから1時間ちょっとで山頂に到着。

雨を避けるようにあずまやに行き、昼食。そのあと、装備や服装についてのレクチャーをちょっとだけ。一応持ってきたものを手に取ってもらったりもしましたよ。

下山はどうしようか悩んだのですが、山頂付近ではちょっと雨もやみかけていたのと、参加の皆さんがそこそこ歩けそうだったので(スパルタ?)、予定通り6号路を歩いてケーブルの山麓駅まで行くことにしました。1号路とは全然違う緑いっぱいの道。雨のせいでしょう、すれ違う人もほとんど居ません。今回が初めての山歩きなの!という女性も、「本当に山らしいですね、素敵だわ、こういうところが歩きたかったの」と喜んでおられました。…とはいえ、雨に濡れた道。岩や木の根っこは滑りやすく、細心の注意を払いながら進みます。なるべく歩きやすいところを歩き、後続がついてきているかしっかり目視しながら。

とりあえず全員で楽しく、無事に下山でき、次回の案内をして終了。スタッフのAさんと帰りに高橋家でとろろそばを食べて帰りました。

なんとか1回目が無事終了。全く知らない方を引率して歩くのは本当に久しぶり。とても緊張しましたが、終わってみれば小さな課題はいくつか残りましたが、皆さん雨でもそれなりに楽しまれていたようで、ほっとしました。さて、次回は11月13日。鎌倉アルプスでございます。今度こそ晴れるといいな。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by YONE at 2010-10-10 17:59 x
いっそのこと、「雨とガスの中の山歩き講座」でも開講したらええんちゃう?(^_^
引率は大変やろなー461
Commented by ニシ at 2010-10-10 19:33 x
>よねこさま
しーまーせーんーかーらー!!!(号泣)

今回は一応「雨のときの装備の工夫」は、
実際にしているものを受講生に見せることができましたねえ。
あと、なぜ登山用の雨具は上下セパレートなのかも、
今回歩いてみてよく理解していただけたと思います。はい。
Commented by かえおママ at 2010-10-10 21:22 x
「現地講座」か…いいね♪私も高尾山に行ってみたいよう。
鎌倉のときは晴れるといいね。

今日の体育祭は延期になったのよ。
足の調子が悪かったから…父さんが雨降らせてくれたのかも。
明日は浦和まで治療に行ってきます。
いい先生だったら紹介するわね(*^_^*)
Commented by ニシ at 2010-10-10 21:33 x
>かえおママ
高尾山でよかったらいつでも案内するよ。あいてれば平日でもOK。
かえおが一緒でも大丈夫です。最悪背負ってあげます(笑)。

体育祭、中止になったんだね。
今日は午後から天気がよかったから、やったかと思ってたよ。
足、じん帯でものばした? 大事にしてね。
by toshizo-Ni | 2010-10-10 17:04 | 山や岩のこと。 | Comments(4)