ニシノ先生奮闘記:vol.2鎌倉アルプス

土曜日は、アルプス登山。アルプスはアルプスでも、鎌倉です。

10月から、NHK文化センター横浜ランドマーク教室が主催する、「東京近郊ゆる登山」講座の講師をしています。これから山を始めたい方向けの、山歩き講座です。全部で3回、いずれも実際に山を歩くものでして、1回目は10月に高尾山にいってきました。
そのときの様子はこちら
↓   ↓
http://westfield.exblog.jp/12057092/

で、2回目が昨日、鎌倉アルプスだったのです。
受講生は前回から1人増えて合計9人。NHK文化センターのスタッフの方が1名いらして、私も含めて総勢11人で歩いてきました。ルートは「ゆる登山」に掲載をしている、北鎌倉駅から歩き始めて、鎌倉駅に抜けるルート。天気予報は晴れでしたが、当日は薄曇り。いやいやいいじゃないですか。前回は土砂降りの雨だったのだから。

APECのせいか、鎌倉は厳戒態勢でした。建長寺に寄ったところ、おまわりさんがつかつかとやってきて、「あちらのテントで荷物チェックを受けてください」って…。ひえー、めったにない経験をしてしまいました。境内もスーツ姿の警察官らしき方がたくさんいらっしゃいました。土曜日なのに、ご苦労様です。ふう。

紅葉にはまだあと半月…もしかしたら1カ月ぐらい早かったかもしれません。ところどころ紅葉はしていましたが、木々はまだまだ青々としていました。道も乾いて歩きやすく、皆さん楽しそうに歩いておられました。私たち以外にもずいぶんとたくさん人が歩いていました。こんなに混んでいる鎌倉アルプスは初めてでした。さすがアルプス…。違うか。

このルートの最高地点、大平山のすぐ下の広場で昼食。一応、「講座」なので、昼食後に簡単な講義もしました。今回は「疲れずに歩くためのポイント」。歩き方、休憩のときの注意点、汗をかかないウェアリングなどを解説しました。その後も気持ちよく歩いて下山。鶴岡八幡宮で解散いたしました。

そうそう、今回は初めに「自己紹介タイム」を設けました。10月の安全登山講座で、先生が「知らない人と歩くのは、不安でありストレスを感じる」とおっしゃっていたのを思い出したのです。私が参加者の名前を覚えること、そして参加者の方々には、「一緒に歩く人=パーティー=仲間」という意識を持ってもらうためです。そして、歩きながら、前後の人とたくさん話をしてもらいました。私もなるべく多くの人と話すように…そして、お名前をしっかり呼ぶように意識しました。

とりあえず無事終了。そして次回は12月11日、金時山でございます。参加者の皆さん、「ホントにいけるのかしら?」と心配そうでしたが…大丈夫。よい状態で、気持ちよく歩けるようにサポート&レクチャーしていきます。

そうそう、参加した方から、「今回の講座は3回で終わりなんですよね。次回はないんですか?」と質問を受けました。ううう、、うれしい…。次回が発生するように、最後までがんばります。
[PR]
Commented by ぜいぜい at 2010-11-14 22:23 x
教える立場というのも、気遣いは多いでしょうけど、また楽しいのでしょうね。
お山って見ず知らずの人とも意外と共通の話題があるので、馴染みやすいですよね。
生徒さんたちが、こうしてお仲間を増やせていけるといいですね。
Commented by ニシ at 2010-11-14 23:58 x
>ぜいぜいさん
そうですね、、講師となってはいますが
教えるというより、一緒に楽しんでいる感じです。
その中で、自分なりの山歩きの楽しさを見つけてもらえれば、
山を好きになって、もっと山を知りたいと思ってもらえれば、
なんて思っています。
by toshizo-Ni | 2010-11-14 17:39 | 山や岩のこと。 | Comments(2)