紅葉ハイキング・棒の折山

土曜日、日帰りで山歩きにいってきました。

今日の目的地は奥武蔵・棒の折山。来年発売の雑誌の取材です。カメラマンさんとご一緒して、いつもの、白谷沢ルートを登り、滝の平尾根を下山して、さわらびの湯でひと風呂…というコースでした。

朝8時、飯能駅北口発のバスは満席。こんなに混んでいるのは久しぶりです。…いや、そういえば5月にゆる登山オフで棒の折山に行ったときもすごくバスが混んでいたのを思い出しました。今回は一応すわれました。さわらびの湯バス停で降り、スタート。

たぶん、山の紅葉を見るのにはちょうどよかったのではないかしら。山頂付近はすでに葉を落としていましたが、中腹は黄色に染まった木々がとてもきれいでした。白谷沢も水量がちょうどよい感じ。いくつかある滝もいい感じに水しぶきがあがっていました。

気持ちよく歩いて山頂に着き、お昼休みのあと、一気に下山。今回は、私より一回りぐらい(以上?)年配の山岳カメラマンさんとご一緒したのですが、かなり健脚。ついていくのに一生懸命で、下山したところで大腿部裏側がかなり張っていました(涙)。だめだなぁ、もっと鍛えなくては。最後はさわらびの湯にゆっくり浸かって帰りました。

カメラマンさんは、この山を訪れたことがなかったらしく、変化に富んだ面白いルートだね、とお褒めの言葉をいただきました。よかったよかった。自分の好きな山、好きなルートを誉められるとうれしいですよね。

晩秋の紅葉ハイキング…、紅葉を愛でる山行は、ぼちぼちこれが最後かな。楽しかったです。おつかれさまでした、ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-11-20 21:45 | 山や岩のこと。 | Comments(0)