好きなことを続けられる喜び

日曜日、ぼけーっとテレビを見ていました。

「ソロモン流」、普段は見ないのですが、たまたまテレビがつきっぱなしになっていて、ピアニストの辻井伸行さんの回でした。昨年、大きなコンクールで優勝をし、盲目のピアニストの奇跡…と話題になった方。もちろんニュースでは聞いていましたが、ドキュメンタリー番組、あるいは演奏をテレビで見たことはなく、今回初めて見ました。テレビで見ているだけでも、背中がぞわっとする、すばらしい演奏。コンサートホールで実際に見てみたいと思ったけど、今、もっとも旬のピアニスト、チケットを取るのも難しいんだろうな…。

番組では、アメリカのコンサートツアーの様子が映し出されていました。で、番組の最後。予定していた飛行機が天候のせいでキャンセルになり、直行便で移動できるはずが3便乗り継ぐことになり、到着時間がかなり遅れてしまいました。大変でしょう、というインタビュアーの問いに、「(大変だけど、)小さい頃から、世界中をまわってピアノの演奏をして、お客様に喜んでもらうのが夢だった。夢に少しでも近づいている今はとても楽しい、嬉しい」というようなことを彼が話していました。

聞きながら思い出したのは、9月に聞いた講演会「THE EXPEDITION DAY」で若いクライマーが話していた言葉。「楽しいことの中につらいことがある。つらいこと、困難なことも含めて、楽しい。つらいことがあるからこそ楽しい」…クライマーとピアニスト、ジャンルは全然違うけど、同じようなもの…、好きなことをしていく喜び、を感じました。

最近の自分を振り返って、ちょっと苦い思い。最近、少しずつ山関係の仕事が増えてきたのだけど、思うように進まなくて不安に思ったり、仕事がいくつか重なってつらいと思ったり。…でも考えてみたら、自分が好きなジャンルの、したいと思った仕事ができるって、それだけで幸せなこと。もちろん仕事でするのは楽しいことばかりじゃない。つらいこと、苦しいこともあるし、折り合いをつけていかなくてはならないことだってある。でも。そういうことも含めて、仕事を続けていきたいんだよな。

大切なことを、若い人たちに教えてもらいました。
…ありがとう。おばちゃん、もうちょっとがんばるよ。
[PR]
Commented by えり at 2010-11-23 22:19 x
なんとなく最近考えていたことと重なる内容でした。
私も好きなことをずっと仕事にしてきましたが大変なことも多く、好きなことを仕事にできた喜びを忘れてしまいそうでした。
花も料理の仕事ももう無理かもなのですが次選ぶ仕事もやっぱり好きなことで選びたいなと改めて思いました。
そこへ行きつくまではまた大変でしょうが(笑)
Commented by ニシ at 2010-11-23 23:23 x
>えりちゃん
好きなことでも仕事になれば、楽しいことばかりではないよね。
でも、その仕事をしたいと思っていたときのことを思い出せば、
多少嫌なこと、きついことでも乗り切れるんだよなぁ…なんて思ってます。
で、好きなこと、したいことって永久不変のものではなくて、
どんどん変わっていくものだと思うのね。
だから、そのときにしたいことをしていければいいのかなって思います。
by toshizo-Ni | 2010-11-23 00:06 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)