ほぼ初・湯河原幕岩

土曜日、湯河原幕岩にいってきました。クライミングです。

今回のメンバーは、チーム41(くしくもみんな41歳という、不思議なつながりの山仲間たち)のMさん、Yさん。天気もよさそうだし、岩でもいくべえ、ということえ、急遽決定した岩登り会でした。早朝東京に集合し、Mさんの車で湯河原へ。駐車場に車を停めて身支度をしているうちにも、どんどん車がやってきます。さすがに人気の岩場。しかも、仕事関係の方にもお会いしてしまいました。ひえー、ごめんなさい、帰ったら仕事しますから(嘘)。

一番人気のある(らしい)岩場(桃源郷?)はすでにロープが張られて人がいっぱい。その上にあるアリババの岩場も人がいて、さらに登ってシンデレラフェイスへ。幕岩にきたらまずここに登らなくちゃねと言われ、よくわからないままシンデレラ(5.7)にリードでトライ。…なんだか滑りそうで怖い。。「滑らないんだ」と理解するまでにすごく時間がかかります。

そのあと、人のいない岩場を求めて上へ上へと進み、オリンパスの丘というところにきました。アプローチも厳しく、下手な一般登山道よりずっと悪いので、ほとんどクライマーは来ないようです(5.8とか9の岩場で、上手なフリークライマーにはそそられない場所でもあったらしい)。なので、私たちの貸切状態! 下は人であふれかえっているのにねえ。。ふふ。

メデューサ(5.8+)、パンドラ(5.9)をトップロープで登りましたよ。どちらも、今の私には厳しい、しびれるルートです。パンドラは最初が核心。2回くらい足を滑らせてフォールしてしまいました。うー。その後、メデューサをリードで。2つめのクリップが怖くて途中でズル。フォールするかとちょっとドキドキしてしまった。でも上部はしびれながらも安定して登れました。やっぱりリードが楽しいかも…。

その後、カサンドラ(5.9)をリードで。ふたりの粋なはからいで、オンサイトトライをさせてもらいました(彼らはすでに登っていたので)。こんな垂直なところ登れないよ、と思いつつ、なんとかオンサイト。上部の岩場なので、てっぺんからは太平洋、海岸線がきれいに見渡せて本当に幸せな気分になりました。最後にペガサス(5.10a)をリードでトライしたものの、途中で全くわからず、数回宙ぶらりんになり、終了…。とほほ。

暗くなる前に終了。他の岩場を案内してもらいながら駐車場に戻り、さほど渋滞にもあわずに東京に戻り、オッサン系の居酒屋で飲んだくれて帰ったのでした。

湯河原幕岩はほぼ初でした(一度来たことがあるけど、混んでいてほとんど登れなかった)。楽しかった…けど、もうちょと登れたほうがもっと楽しいよなぁ…と思いつつ。きっと、足を置ける感覚がつかめれば、もっと楽しく登れるんだろうな。ちょっと遠くの岩場だけど、また来たいな。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by うし at 2010-11-29 21:45 x
湯河原幕岩は我々初級クライマーにとってはいいルートが揃っていていいとこですよね。問題は人が多くて、人気ルートに登れないことですね。
また行きたいな。
Commented by ニシ at 2010-11-30 08:42 x
>うしさん
はいー、たしかにいい岩場だけど、人がすごく多いですよね。
シンデレラフェイスを登っていたら、次々人が来て
順番待ちになってました。

機会があれば、ぜひご一緒させてくださいませ。
by toshizo-Ni | 2010-11-28 20:10 | 山や岩のこと。 | Comments(2)