雪上訓練@富士山

12月最初の土日、所属する会の雪上訓練にいってきました。

谷川岳の予定だったのですが、積雪が少ないらしく、富士山に変更となりました。以前いた会の雪訓は最近はずっと谷川岳で、私が入会したはじめの冬、一度だけ富士山で訓練をしたことがあります。当時はまだいろいろなことが不慣れで、ひたすらビクビクしながら訓練を受けていたっけな。ちなみに、今の会での雪訓は今回が初めてです。というより、会の山行に参加をするのが初めて。うまくなじめるか、正直緊張してました。

初日は馬返しから吉田口登山道を歩き、佐藤小屋まで。久々のテント泊装備、しかも冬山。会のテントも担いだりして、おそらく15kgぐらいだったと思います。歩き始めたら腿の付け根が痛い…。しかも先輩方の歩くピッチが早い! 早くも「洗礼」を受けます。しかし、一人だけズルズル遅れるのはさすがに不本意なので、ちょとがんばりました。登山道に雪は全くなく、ただひたすらにボッカトレモードです。五合目の手前あたりから、登山道が凍り付いていて、ちょっと怖かったかも。佐藤小屋に到着し、小屋近くにテントを張り、この日は少し上まで行って歩行訓練でした。

夜はおいしいキムチ鍋をいただきながら宴会。先輩方の酒の量が半端なく、驚きます。しかも夕食が終わってもずうっと飲んでる!(笑) 結局10時過ぎに就寝。ひえー。

2日目は少し雪のあるところまで上がって、緩やかな斜面を使って滑落停止やスタンディングアックスビレイなどを。タイトロープの練習(というか体験)をしましたが、人を止められなくて自分が吹っ飛びました(滝汗)。いやー、怖かった。思うに、技術を知るだけでは駄目で、その技術を自分が使えるか知ること…できることとできないことの境目を知り、できないことは無理しないことも大切なんだな。訓練を終え、速攻でテント場に戻り撤収し、飛ぶように来た道を戻ったのでした。

歩行など技術の確認もでき、新しいことも教えてもらうことができ、充実した訓練山行でした。で、正直なところ、今回は技術訓練より、会の山行になじめるかが核心だったので、なんとか訓練にもついていけて、テント生活で他の人に迷惑をかけることもなく(たぶん)、ほっとしました。

ちなみに土日ともにとてもよい天気。土曜日の夕方は、山麓に富士山の影がきれいに出ているのが見え、夜は山麓の夜景、満点の星空にため息をつきました。やっぱり山はいいな。さて、こんどはどの山に行くかな。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by うし at 2010-12-07 13:22 x
お疲れさまでした。
お酒の飲み方驚かれてましたか?ニシさんにはちょうど良かったかとおもいましたが。しかし、次の日登攀が控えているときにはもう少し早く寝ますので、大丈夫です。
あとは、訓練で滑っている時のニシさんのとても楽しそうな笑顔が印象的でした。
Commented by ニシ at 2010-12-07 18:09 x
>うしさま
こちらこそ、2日間ありがとうございました。
お酒の飲み方…量よりも、今までは就寝時間が早かったので、
みんなまだ起きて飲んでるんだなぁ…ってびっくりしました。

で、滑っているときの笑顔…
笑っていたんじゃなくて、、引きつっていただけなんじゃ…。
Commented by しっぷろっく at 2010-12-07 23:20 x
以前、富士山の雪訓で・・某会の会員で「もどした」人もいますからね・・w
飲み過ぎ注意です。
お疲れさまでした!
Commented by ニシ at 2010-12-08 06:46 x
>しっぷさん
ああ、その方のお話は聞きましたよ。。
しかし皆さん、自分の飲む量をわきまえた、大人の飲んべえですよね。
翌日はしっかり訓練していましたしねえ。。。笑
by toshizo-Ni | 2010-12-07 01:02 | 山や岩のこと。 | Comments(4)