ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ほっこり女子ハイキング・棒ノ折山

土曜日、ちょっとしっかり歩きたくなって、ハイキングにいってきました。

今回訪れたのは、大好きな奥武蔵の、大好きな棒ノ折山。以前いた山岳会の後輩、あっちゃんを誘っていってきました。

往路はいつもの白谷沢ルート。歩き始めは少し寒かったですが、歩くうちに気持ちいい感じに暖かくなってきました。天気がよく、日が当たっているところは、ほこほことしてあたたか。沢の水はところどころで凍って、不思議な形を造り出していました。どんどん快適に歩き、途中、岩茸石の上に乗って休憩などもしながら、11時半ごろには山頂に到着。雪をかぶった赤城山や谷川岳も見えていたようです。日だまりの中でお昼休み、持ってきたバーナーでお湯を沸かし、コーンスープを飲んだりして。

下山はいつもの滝ノ平尾根ではなく、青梅方面へ。上成木バス停へ下るルートを取りました。このルート、初めて歩いてみたのですが、ところどころ急な下りはあるものの、おおむね歩きやすく、楽しくおしゃべりをしながら歩いているうちに高度を下げているような感じ。気持ちのよい道でした。…ちなみに、上成木バス停を通るバスの便は、やや少なめで、曜日(平日/土曜日/日曜・祝日)によってダイヤが違います。今回はしっかり時間を調べずに行ってしまったのですが、バス停に着いたらタッチの差でバスが出たあとでした。…が、親切な地元の方のご好意で、途中のバス停まで送ってもらい、ことなきを得たのでした。帰りは青梅駅近くの喫茶店でおいしいカレーを食べて帰宅。

久々の奥武蔵、久々の女子ハイキング、楽しく気持ちのよい時間でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-01-24 00:19 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧