今年も日和田馬鹿

日曜日、日和田山にいってきました。

今回は、所属する山岳会の方々との岩登り会です。OBの先輩、ヒットさんと、大学生男子Uさんと、私、総勢3名でした。早く行っても岩が冷たいだろうから、やや遅めに集合して岩場に向かいました。…が、男岩にはすでに人がいっぱい。。びっくりです。登るところがないよう…。しかし、なんとかすきまを見つけて、早速登ります。ふふ、やっぱり岩は楽しいな。

午後からは女岩に移動。男岩から見えている面の右側に、5.5ぐらいのやさしい面があるのを初めて知りました。1本登ってみたのですが、あまりに階段状で、誰からともなく「違うところを登ろうよ…」ということになり、年末に楽しんだ(苦しんだ?)、左ルートに取り付きます。トップロープで登っているのですが、はじめはホールドやスタンスをすっかり忘れていて、年末にできたことが全くできません。真ん中あたりでドロップアウト。2回目のトライで、ようやく思い出してきました。また、隣のルートを登っておられた常連の方がアドバイスを下さったりして。有り難いことです…。結局、中ほどのムーブは迷わずに繰り出せるようになったけど、上部のムーブは全く解決できないまま(たぶん、多少の腕力、体幹の強さ?も必要なんだろう…)。練習すればできるようになるんだろうか…。むむ。

左ルートを登りまくっていたら、またまた帰りが遅くなり。駅近くのうどん屋で打ち上げをして帰ったのでした。うどん屋で、そして帰りの電車の中でも、こんど行きたい山や岩の話で盛り上がって、本当に楽しい時間。同じようなものが好きな人たちと、あそこに行きたい、ここはどうだ、みたいな話をするのが本当に楽しいし、うれしい。…ずっと一緒に遊べるように、体力も技術もつけていかなくては。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-02-07 09:49 | 山や岩のこと。 | Comments(0)