働く魔女のパーティー

木曜日、先輩ライターさんの出版記念パーティーに行ってきました。

旅に恋するライターたちの旅情報サイト「旅恋どっとこむ」というのに私も所属しているのですが(…お前は最近旅に恋してないだろう、というツッコミは無しでお願いします)、ここの頭領、関屋淳子さんが本を出版したのです。

「和歌・歌枕で巡る日本の景勝地」 ピエ・ブックス
文:関屋淳子/写真:富田文雄 山梨勝弘
とても素敵な写真、分かりやすく、旅情をそそる文章の本です。御興味ありましたら是非。

で。旅恋メンバーが発起人(スタッフ)となり、出版記念パーティーを行ったのです。最近、旅恋の活動はお休みしている私ですが、日頃お世話になっている、大切な頭領のお役に立つべく、当日だけお手伝いをさせていただきました。

…パーティーには着物で出席しました。いや、、お手伝いスタッフだし、洋服のほうがよかったのでしょうが、着られるフォーマルウェアは着物しかないんですもの!…いや、無理すれば着られるかもしれないけど、10年以上前の洋服、着るのが恥ずかしいっす。淡い緑とグレーの地に古典的な花柄の訪問着、帯は有栖川文様、シンプルな(悪く言えばとても地味な)いでたちにしました。しかし、、疲れた。いや、お茶会でも始終きものを着ているのですが、お茶のときとは立ち居振る舞いが違い、微妙に疲れました。若くないな、自分…。

彼女の人柄や仕事ぶりを慕うたくさんに人たちに囲まれ、とても楽しく、暖かい雰囲気のパーティーでした。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-02-18 11:37 | 仕事のこと。 | Comments(0)