冬山セルフレスキュー講習2011

週末は講習会。

東京都山岳連盟・遭難対策委員会の主催する、「冬山のセルフレスキュー講習」でした。…あれ、去年もその講習受けてたよね、という方、私の日記を日頃から見ていただき、ありがとうございます。ちなみに、一昨年も、その前の年も受けてますけど…何か?(笑)  

昨年までは受講生でしたが、今回は遭対のスタッフとして参加しました。
初級クラスのスタッフとして、講師のサポートをしました。

自分が受講生だったころには、講師やスタッフの方々に本当によく面倒を見てもらいました。今回は自分が面倒を見る番。しかし、やる気はあるけど技術のともなわないワタシ、サポートがしっかり勤まるか非常に不安だったのですが、「去年まで毎年受講してたでしょ。大丈夫、自信もって」と先輩にも励まされて。

実習では雪面を荷物を抱えて駆け回ったり、時間を計りながら大声で叫んだり、ときには雪の中に埋まってみたり。…がんばりました、ええ。かなり。で、受講生だったころに覚えたこと、感じたこともいろいろと生かせたような気がします。反省点はたくさんあるけれど、今できる全力を尽くしたと思います。

…でも、全然百点ではない。知識がうろ覚えだったり、講師のサポートも思うようにいかなかったところがたくさんある(というか、たぶん講師は新米スタッフの私のことをすごく気遣ってくれていた)。もっと受講生にいい環境を提供できるようにしたいし、講師の行動を読み、ストレスなく講義に専念してもらえるようにしたい。

たぶんすごく、長い道のりになりそうだけど…。精進していきます。
おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-02-21 00:35 | 山や岩のこと。 | Comments(0)