長い1日(1/2)

金曜日。今日は岐阜に日帰り出張。

新しい仕事の打ち合わせが午前中に1件あったのです。他の担当者と待ち合わせをして、岐阜のクライアントの事務所で打ち合わせ。…が。話し合いが想定外の方向に傾き、どうやら大幅な変更が必要になることが判明。顔では平静を装っていましたが、じわじわと汗。聞いてないよ、それは。

会食のあと、岐阜駅に戻り、切符を買っているときに、地震。14:40ごろ。ん、揺れてるねえ。。

鈍行で帰るというM氏、名古屋の友人のところに行くというS氏と名古屋で別れ、新幹線に乗り換えようと思ったら…。。東北で地震が起きた。東海道新幹線は当分の間動かない、ということが判明。ええええ!!! …それでもそのときは何が起こったのかよくわかっておらず、動かないのなら動くまで仕事を進めよう…と、喫茶店に入り、持ってきた別の仕事のゲラ読みを進めて。

1時間ほど時間をつぶして戻ってみても、結局新幹線は動いておらず。だったら鈍行を乗り継いで帰るかぁ…と東海道線に乗車。…が、豊橋で止まってしまった。ここからは新幹線も、東海道線も、東京方面行きは全く動いていなかった。改札付近で、寒さに震えながらゲラを読み、電車が動くのを待つ。途中、今日は東京行きの新幹線は全く動かない…というデマが一瞬流れたが、「大阪〜東京の間に停車している新幹線は、とりあえず終着駅(東京)まで行くことになった」ということが判明。とりあえず駅に停車していた新幹線に乗り込み、出発を待つことにする。寒い改札から、停まっているとはいえ暖かい車内でゲラ読みを進める。

電車が動き始めたのが20時前だったろうか。電車が前に詰まっているらしく、駅ごとに停車しながら新幹線が進んでいく。時間はかかるが、座っていれば安心。こだまだったせいか、それほど込み合ってもいなかった。ゲラを読み終え、主人や実家の母親や妹たちの無事をメールで確認し、買っていた弁当を夕食に食べ、結局、東京駅に着いたのが23時過ぎだった。

(つづく)
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-12 21:09 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)