ほっこり、山の本。

d0100314_16301264.jpg今日はずいぶん寒いけど、数日前に自転車こいでたら、沈丁花の香りがずいぶんとしていました。私にとって沈丁花は「ガツンと春を告げてくれる花」です。そうか、もう春は近いんだな。私の好きな奥武蔵の山も、ぼちぼちと春に向かっているんだろうか。

そんなことを考えつつ、山の本の紹介です。

「山へいくつもりじゃなかった」 落合恵
 mille books

知人のイラストレーター、落合恵さんが、ちょっと素敵な山の本を出されました。
山の楽しさ、心地よさをつづった、イラストエッセイです。

山歩きを始めて、その楽しさに今どんどんはまっている彼女。フェスやキャンプでアウトドアの楽しさを知り、次第に山に興味を持ち始めた…という、たぶん山ガール的正統派路線(?)をたどっているみたいです。彼女が自分の経験のなかで得た山の楽しみ方、山道具やウエアのこと、安全対策などが、分かりやすく楽しい文章でつづられています。

アウトドアに詳しくなくても、体力があまりなくても、自分なりに楽しめるのが山。そして山歩きは時間を競うものでもなく、無理矢理ピークハントにこだわるものでもない。無理せず、のんびり、マイペースでいいじゃない。

…そうやって山を心から楽しんでいる落合さんの姿が、この本からはちらちらと見えてきます。

山歩きってどうなのかな、ホントに楽しいのかな、と思っている人には、やさしく扉を開いてくれるような本です。不安な日々を送り、ささくれだった心にじんわりと効くような本です。書店で見かけたら、ぜひ、手にとってみてください。

冬来たりなば、春遠からじ。
芽吹きの山を気持ちよく楽しめる日が、少しでも早く訪れることを願います。
[PR]
Commented by mamami at 2011-03-18 14:30 x
こんにちは。
携帯から覗くことが多くて、コメントが書けずにいましたが、ニシさんの日記を楽しみにしています。
この本も表紙の絵が気が抜けていて良いですね!!!!!

節電って言われているから、ニュース以外のテレビを見るのは罪悪感があったのだけど、ひみつの嵐ちゃんを家族で見て、声を出して笑った時、やっぱり大事なことって思いました。
もちろん!コタツは付けないで、コタツの中に、熱いお湯を入れた山用のプラティパスを入れてましたww

庭に出ると河津桜と黄色い花が次々咲いて、良い香りがしています。
芽吹きの山、そして大好きな東北に行ける日が少しでも早く訪れることを願ってます。

今日は、自転車で柏駅まで行って来たのに本やさんに寄り忘れました^^;





湯たんぽ代わりになかなか良いですプラティパスw
Commented by ニシ at 2011-03-18 14:49 x
>ままみさん
地震の被害、大丈夫でしたか?
お庭のお花たちも無事ですか?
プラティパス@湯たんぽ、いいですね。
早速やってみますー。
Commented by mamami at 2011-03-18 15:54 x
昔の建て方の家なので、揺れがひどかったみたいで、食器が割れて、廊下のCDや本を入れる天井までのラックが倒れたけど、他は何ともなかったです。

二本ある河津桜は今が満開。
マンサクとサンシュユがそろそろ散りそうになったら、ミモザが昨日から咲き始めました♪
水仙や沈丁花も香ってお花も無事です。

プラティパス、お湯を入れる時に火傷をしないように気を付けてね!

子供の布団には小さいプラティパスをタオルで巻いて外れないように布の手提げ袋に入れて、コタツの中は大きなプレティパスwww
Commented by ニシ at 2011-03-18 19:31 x
>ままみさん
食器はうちも半分ぐらいやられました(マンションの13階なので…)が、ひどかったのはそのぐらいです。
お花がいっぱいの庭、無事でよかったですね。
これからが楽しみな季節ですねえ。。ふふ。

プラティパス、さっそくやってます。あったかーい。
by toshizo-Ni | 2011-03-17 16:31 | 日々のつれづれ。 | Comments(4)