ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こんなときこそ泥酔会。

親しい山仲間と、山の話をして飲んだくれる「泥酔会」という飲み会を、不定期で行っています。

危なくて山には行けない。家にいてもテレビは震災の報道一色、嫌なことばっかり考えてしまう。だったらいいじゃん、飲んじゃおうよ、山の話でもしながらさ。ということで、急遽きまった「こんなときこそ泥酔会」。いつもの飲み仲間M氏、Y女史、山先輩のK氏の4人が、神保町の飲み屋に集まったのでした。

折しも、電力不足による大規模停電の可能性が報じられた日。…にもかかわらず、だれからも「今日はやめとく?」みたいな連絡がありません。さすがに一応確認しておこうと思って、「やるよね?」と直前にメール確認し、出撃。待ち合わせ場所のさかいやスポーツ(笑)に向かいますが、道には、少し緊張した顔で駅に向かう人がいっぱい。そんな人たちと真逆の方向に、にやにやしながら歩いている私は、さぞかし変なヤツに見えたことでしょう。待ち合わせ場所に着いたらM氏がいて、思わずふたりで「馬鹿だよね〜!」と大笑い。

今日の飲み会会場は、M氏行きつけの大衆酒場。おお、ずいぶんお客さん多いんだな。…みんな馬鹿だな(笑)。Y女史、K氏もほどなく仕事を終えてやってきました。

まさに浴びるほど酒を飲み、おいしいものを食べ、ひたすら山の話やら、地震のときの話やら。笑い過ぎ、楽し過ぎ。考えてみたら、不安でどうしよう、これからどうなるんだみたいな話はいっさいしなかった。幸せな時間。地震のせいなのか、お店のいつもの閉店時間より少し早めにクローズとなり、お開き。…のはずが、なぜかM氏と後楽園駅近くの小さい飲み屋で二次会。瓶ビールにおでんで、ひたすら山の話。ここも閉店で追い出され、ようやく帰途についたのでした。帰りの電車は時刻表通りにやってきて、かなりガラガラでした。他のみんなもガラガラな電車で帰れたようです。

大好きな仲間たちとの楽しい時間。しっかり充電できたみたいです。
私の馬鹿な山仲間たち。本当にありがとう。また飲もう!
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-18 14:29 | 日々のつれづれ。 | Comments(6)
Commented by ぜいぜい at 2011-03-18 22:11 x
こういうときにこそですよね。
ほんとに、飲食店は死活問題みたいですもん。
Commented by ニシ at 2011-03-18 22:51 x
>ぜいぜいさん
はい、外食をするのも経済振興の一手段だと思うことにしています。
昨日の店は、案外にお客さんがいっぱいで、
どのお客さんもすごく楽しそうで、ほっとしました。
Commented by ぽずお at 2011-03-27 20:36 x
こっちのDS会もよろしく!今度よかったらご飯食べましょう^^)
Commented by ニシ at 2011-03-27 21:14 x
>ぽずおさん
ごぶさたです。元気にしてますか?
そうだねえ、本家DS会はずいぶんごぶさたしてしまったよ。
近況報告もかねて、春の陣、やりますかね。
Commented by ぽずお at 2011-03-31 21:23 x
コミュに投げて見るのもいいかも^^)
Commented by ニシ at 2011-03-31 22:32 x
>ぽずおさま
投げてみたよ(^_^)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧