ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

久しぶりに走る。

今日も自宅で終日仕事。

午後、ちょとだけ息抜きに、クライミングジムにでも行こうか…と思っていたのですが、私のいきつけのジムのあるところは、ちょうど午後に計画停電があるらしい。うう残念、はじめに停電の時間をチェックしておくべきだった…。停電だとリードはできないので、今日は行かないことにしました。

…でも、なんだかモヤモヤだったので、久々にジョギングをすることにしました。

冬のはじめ、山であまりに体力がないのを嘆き、「ジョギングをする」と目標を立てました。自宅から、隅田川沿いの遊歩道、ゆっくり走ってちょうど30分、たぶん5kmぐらい。しばらくの間、週2ぐらいのペースで走っていたのですが、ほぼ三日坊主であえなく挫折。…あいかわらず、努力が苦手なんでございますよ、私は。

今回も、川沿いのコースを、ゆっくりと。走り始めは寒かったのですが、少しずつ体が温まってきます。…で、ふと見ると、街路樹のユキヤナギやレンギョウがきれいな花をつけていました。うわぁ、春だ。…もともと早くは走れない私。走りながら、きょろきょろと足元を見てみます。タンポポ、ナズナ、ムラサキケマン(かな?)、芽吹いたばかりのようなヨモギの葉。そして、見上げるとずいぶんとつぼみが大きくなった桜の木。あと何日で花が咲くんだろう。

地震があって、今も一日に何度も揺れていて。放射性物質が飛んでいるとかいないとか、野菜がヤバいとか水がもうだめだとか。買いだめしなきゃとか、買い占めはだめだとか。。。人はオロオロ、あたふた、ギスギスしているのに、人以外のものはあまりにも普通で、いつもと変わらない営みを続けているのですね。そんなことを考えていたら、走りながら少し泣きそうになりました。…いや、その数分後には、久々に走って足が痛い、雨が降りそうだ…と、違う意味で泣きそうになっていたのですが(笑)。

春はたぶん本当に、すぐそこに来ているみたいです。
春を感じ、うれしいと思う心を、持っていたいと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-03-23 16:05 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧