やまやま

週末は山三昧でした。

土曜日は高尾山へ。山仲間のあっちゃんとふたりでいってきました。高尾山から城山を経由して、景信山まで足を伸ばしました。天気予報は雨ときどき曇り。…今回は仕事で「雨具を試す」という目的もあったので、一応雨の日狙いで行ったのです。

…予想に反して雨は本当に小雨程度。最近雨女度が落ちてます。いいんだけど、ちょと複雑…。

しかし、芽吹きを間近に控えた春の山は、力がみなぎっていました。一丁平や城山あたりのサクラはまだもうちょっと先でしょうかね。つぼみもまだまだ固い感じでした。城山は梅の花が咲いていました。山麓近くになると、スミレの花がいくつも見られました。冬来たりなば、春とおからじ。春は着々と山にもやってきています。

日曜日は上越へ。所属する会のヒットさん、N先輩、ぴろこちゃんと4人で土樽駅の裏山、荒沢山にいってきました。3月あたまにいった赤沢山に続く、上越裏山シリーズですね(笑)。

気温は高く、雪はかなりグサグサ。しかし、中腹から稜線にかけてはそれなりに積もっていて、歩きやすかったです。天気はよく、ツボ足でザクザクと歩く楽しさ。振り返ると谷川岳周辺の山々がきれいに見渡せて幸せな気分。…しかし、山頂までの最後の1時間は、嫌な感じに雪が溶けてしまっていて、薮こぎや岩場の通過をするはめになりました。

360度見晴らしのよい山頂で、しばしまったりと。お湯を沸かしてコーヒーを飲んだり、遠くに見える山を地図で調べたり。幸せだなぁ、降りたくないなぁ。

薮や岩場、急な下り斜面にドキドキしながらも、さっくりと下り、帰りは越後湯沢で温泉に浸かり、大好きなへぎそばを食べて帰りました。いやぁ、楽しかった。でも、もうちょっと雪が降り始めのときに…、2月か3月に来たかったな。来年また来てみよう。来年はあまり人の入らない小さな山でラッセルをたくさんしたいです。

あと、、帰りに酔った越後湯沢のそば屋。湯沢に来るとニシ太郎とと毎回立ち寄る人気のお店。いつもは昼時をはずしても大行列、それでもおいしいから並んで食べる、というお店だったのですが、今回はお昼時にもかかわらず、すんなりと入れてしまいました。店内はお客さんも少なくて。もう何年もこのお店に足を運んでいますが、こんなことは初めて。…今起きているという「観光自粛」がどういうことなのか、はからずも目で見て確かめることになりました。

もっと旅をしよう。
もっと山にいこう。そして下山後に自分たちにいっぱいご褒美を(笑)。
…そんなわけで、今年はがっつり仕事をし、がっつり遊び倒そうと思います。件の蕎麦屋にも、近いうちにたろさんといきたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-04-11 14:43 | 山や岩のこと。 | Comments(0)