ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 登れなくっちゃ話にならない・越沢バットレス

6月最初の土日、所属する会の山行で岩登りにいってきました。

訪れたのは奥多摩、越沢バットレスです。アルパインクライミングの道場?的な岩場として知られています。アルパインクライマーならここの一番優しいルートを普通に登れなくちゃね、みたいな。この岩場を訪れるのは初めてです。今までも何度か行くチャンスはあったのですが、同行者の都合が悪くなったり、雨に降られたりで実現せず、憧れの岩場状態になっておりました。

…え?6月最初の土曜日はトークイベントがあったんじゃないかって?
ええ、ありましたよ。土曜日に朝から岩登りをし、途中撤退してトークイベントに向かい、帰宅。翌朝再び同じ電車に乗って同じ岩場に行ったのです。…だって、岩に登りたかったんだもの!馬鹿なんかじゃないもの!(涙)

土曜日の朝、激込みの中央線、青梅線、奥多摩線に乗り、鳩ノ巣駅へ。駅から岩場までは30分ほどの道のり。すでにたくさんの人が岩に貼り付いていました。どうせ岩場に行っても順番待ちなので、下のほうで懸垂下降やら仮固定やらの練習をし、ちょうど人がすいていたときに岩場に向かいました。この日に登ったのは第2スラブルート。先輩がトップで登り、フォローで登らせてもらいました。…なんだか、楽しい!ちょっとドキドキする感覚、ワクワクするような高度感。ホールドもスタンスも豊富にあり、気持ちよく登れます。1本登ったあと、後ろ髪を引かれるきもちで岩場をあとにしました。

そして日曜日。「今日はリードで登ってもらうから」と先輩にいわれ、内心「やったぁ〜♪」。ワクワクしながら岩場に向かいました。

…が。岩場に貼り付いて、状況は一変。

はじめに、昨日登らなかった右ルートにトライ。1ピッチ目と3ピッチ目をリードで登りました。1ピッチ目は普通。2ピッチ目はフォローで気持ちよく。…で、3ピッチ目(滑り台)。先行パーティーで登っていたK先輩が指示をしてくれたおかげで、途中までは気持ちよく登れていたのですが、だんだん嫌な感じに…。スタンスはちゃんとあるのに足の置き順を間違えて進めなくなったり、滑りそうなところでうまく立ちこめず、先輩にお助けスリングを出してもらったり。時間もかかり、手に嫌な汗をたくさんかきながら終了。

次に昨日登った第2スラブにトライ。3ピッチともリードで登りました。前日登ってるし、すごくきもちよく登れているから大丈夫!と思ったのに。2ピッチ目までは、ちょっとドキドキしながらもなんとか普通にいけました。そして核心の3ピッチ目。やはり途中から悲しい展開に…。昨日、スタンスもホールドも豊富にあって楽しい!と思ったのは、上からロープで引っ張ってもらっていたからなのだと思い知らされます。ピンが自分の数m下にある状態、ここで足を滑らせたらどういう状況になるんだろうと思っただけで、手に汗がにじみ、足が動かなくなります。先輩がスタンスもホールドも指示してくれているのに…。ううー。結局5分以上セミになり、進まなきゃしょうがないと意を決して一歩踏み出し、その後もヨロヨロしながらなんとか終了点へ。…すでに魂が抜けきっていました(涙)。

考えてみたら、(練習とはいえ)アルパインの岩場に行ったのは本当に久々。…たぶん最後に行ったのは去年7月の谷川岳なんじゃ…。その後も日和田山とかゲレンデには行っていましたが。それにしたって登れなさ過ぎ。さすがにロープワークなど登り以外の要素はそれなりに手際良くできるけど、そんなのはクライマーの前提条件でしかないんだな。リードでもっとしっかり登れなくっちゃ、ホント、話にならない。こんなんじゃ、自分の行きたい山に行くことなんてできないよ。

すごく楽しかったけど、すごく苦い。もうちょっとがんばろう。自分に何ができるのか、どうすればもっと登れるようになるのか、考えよう。で、実行していこう。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-06-07 09:40 | 山や岩のこと。 | Comments(6)
Commented by うし at 2011-06-07 10:22 x
お助けスリング事件は気がついてませんでした。
大変だったんですね、でも頑張りましたね、
また行きましょう。
Commented by ニシ at 2011-06-07 16:39 x
>うしさん
いや、、結局お助けスリングは使わずに済んだのですが
かなーり焦りました。
私も焦りましたが、K島先輩もかなりヒヤヒヤしていたと思います(涙)。
ぜひまた行きたいです。よろしくお願いします。
Commented by てる at 2011-06-07 19:00 x
うわあ、ほぼ1年ぶりのアルパインなのにバットレスでリードなんてすごい!
ここはけっこう死亡事故あるんですよね。
私もかなり痛い目にあったことあります。

私も2年ぐらい岩やってないからなあ。
広沢寺あたりでリハビリかな。
とか言ってこわくてリードできないんですよね…確実に…
まずは室内復活?!
Commented by ニシ at 2011-06-07 23:16 x
>てるさん
いやいや、、スパルタ教育らしいです、うちの会。
初めてだけど、それなりに登れると思っていたから、
登れないとかなり悔しいし、へこみますねえ。。笑

よろしければ、室内または岩場でご一緒しませう。
…いや、今ご一緒してもただの迷惑になりそうなので、
私がもう少し登れるようになってから、
ご一緒させてくださいまし。
Commented by てる at 2011-06-08 07:50 x
ぜひご一緒したい…と言いたいところですが、
私のほうが確実にご迷惑かけると思います。
でも室内ならあまり迷惑かけないかな…

それまでもう少し登れるようにならないでくださいね(笑
Commented by ニシ at 2011-06-08 09:51 x
>てるさん
大丈夫です!
下手の横好きなだけで、もともと全然うまくないですから!
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧