楽しすぎる大人の水遊び・ナルミズ沢

7月3連休のうち、2日を使って、沢登りを楽しんできました。

今回は所属する会の方々と、総勢6名。ナルミズ沢にいってきました。快適な沢登りと、登りきったところに天国のような草原が続く…と言われ、ガイドブックなどにもよく紹介されています。実は泊まりの沢は今回が初めて。ワクワク半分、ドキドキ半分でした。

初日は白毛門の登山口をスタートし、東黒沢を詰めてウツボギ沢に下降し、ナルミズ沢を遡行しました。はじめから気持ちのよい沢歩きが続き、うれしくてニヤニヤしてきます。気温は高く、しかし水は冷たくて気持ち良く。ナルミズ沢に入ってしばらくして、前方にいた人たちが淵でザックを浮き袋にして泳いでいるのを見たらうらやましくなって、泳げないくせにまねをしてしまいました。。当然進めず、でもキャーキャー言いながら水の中でぷかぷかしているのが楽しい(足が着く所だったので…)。小さな滝を登ったりもしながら、この日は魚止めの滝の上でキャンプ。たき火をしながら、まったりとした時間を過ごしました。。

翌日はナルミズ沢を詰め、ジャンクションピークに出てから白毛門の登山口を目指します。早朝、まだまだ水の冷たい沢を歩き、あっと言う間に水のながれる場所は終了。天国のような草原がちょっとだけあって、あとは笹薮をひたすら詰めて一般登山道に出て、木陰のないギラギラとした稜線をひたすら歩きました。朝のうちは少しガスっていましたが、とてもいい天気。最後はバテバテで、水もちょっと足りない感じ。…沢は天国、下山は地獄〜みたいなことをどこかで見たのを思い出しました。それでもなんとか登山口に出て、冷たい川の水で顔を洗ったり足を浸したり(本当は川で泳ぎたかったのですが、大人なのでガマンしました)。

帰りは温泉に入り、美味しいおそばを食べて、高速で渋滞に巻き込まれて、帰宅。

いやいや、本当に楽しい2日間でした。いろいろと面倒を見てくださった先輩方に感謝。水が怖くて沢が嫌いだったはずのワタシが、気づけば誰よりも水に浸かり、笑いまくっていたような気がします。そっか、沢って本当に楽しいんだ。どうしてもっと早く気づかなかったんだろう。いや、今からでも気づかせてくれた人たちに感謝。そんなわけで、今年はまだまだ沢にいこうと思います。おつかれさまでした、ありがとうございました。
[PR]
Commented by ぜいぜい at 2011-07-21 22:49 x
わあ、いつ行かれたのでしょう。うちは17~18日で東黒沢・・・えっと、道間違いでウツボギ沢に入れず、遡下降でした。この界隈はとても気持ちがいい沢ですよね。
Commented by ニシ at 2011-07-21 23:41 x
>ぜいぜいさん
こちらは16-17日でした。1日違いでした…。
東黒沢のツメは、分かりづらいですよね。
私たちも強烈な笹ヤブこぎをしました。
尾根に出ると、ウツボギ沢への踏み跡があり、ピンクのテープもありました。
谷川、上越の沢、けっこう好きみたいです。
もっといろいろ行きたいな♪
Commented by ひろ at 2011-07-25 22:49 x
なんか、久しぶりになっちゃった。
こんばんは♪

山遊びも色んなジャンルがありますよねー
山歩きに雪遊び、クライミング・・・ そして沢。

あっ、そいえば 沢って変な名前が多くないですか?(笑)

Commented by ニシ at 2011-07-26 07:43 x
>ひろさん
こちらも日記の更新が滞っているので…。。
久しぶりですね(笑)。
山の遊び方、ホントにいろいろだと思います。
だから全然飽きないんですよね。。

沢に変な名前…。。たしかに。
ウツボギとか、ナルミズとか、、ね。
by toshizo-Ni | 2011-07-19 13:03 | 山や岩のこと。 | Comments(4)