9月の富士山

9月6-7日で富士山に登ってきました。

お仕事です。来年の夏の山雑誌の取材でした。「一合目から富士山に登ろう」という企画モノです。カメラマンさんと奥様、ワタシの3人で登ってきました。

前の週はノロノロ台風が各地に大きな被害をもたらしました。取材日には抜けてくれるかなぁ、大丈夫かなぁ、とドキドキしながら数日過ごしていましたが、当日は快晴! 富士吉田にある富士浅間神社でお参りをし、道の駅で富士山の伏流水を汲み、馬返しからスタート。五合目までは緑豊かな登山道。上のほうはキノコもたくさん生えていました。五合目から先は勝手知りたる「いつもの富士登山」。下から登っているから高度順応もせず、サクサクと登ります。…といいつつ、若い夫婦の小気味良いピッチにだんだんついていけなくなり、七合目あたりからゼエゼエハアハアしておりました。とほほ。それでも何とか八合目の白雲荘さんに着き、1泊。この日は夕方からとても寒かったです。風もとても強かったです。

翌日は山小屋の前で御来光を迎え、ゆっくり朝ご飯を小屋の中で食べ、身支度をしてスタート。気持ちよい青空の下、サクサクと歩いて山頂に到着。せっかく天気もよいし、お鉢巡りもしてみました。一昨年、「東京近郊ゆる登山」の取材で行ったときは、天気はよかったけど剣が峰あたりではガスガスでした。今年はばっちり!

下りはサクサクといつもの砂利道を下ります。以前来たときより、少し砂利が多く歩きにくい印象でしたが、そうでもないのかな。台風のせいか、少し道が崩れているところもありました。五合目からは来た道を戻り、馬返しに戻ります。…コースタイムだと1時間ぐらい、これがずいぶんとこたえました。まぁ1時間ぐらいだし楽勝楽勝と思っていたのですが、ひたすら下り続けて、この道もずっと下り。足に疲れがたまってきます。それでもがんばって、なんとか無事に下山!よかったよかった。帰りには吉田のうどんを食べ、新しくできたらしい日帰り温泉に浸かり、帰宅したのでした。

一合目から登りたい…というのは、ずっと前から思っていて、ようやくかなってうれしかったです。…でも、次にすることがあれば、登りは一合目からにしても、下りは普通に五合目にしたいものです。そして、登っているときにすれ違った女性は、富士浅間神社の登山口から登って来たらしい。どうやら登山口から馬返しまでも遊歩道があるらしい…。ああ、次回はそこから行ったほうがいいのか?

ここ1、2年、河口湖口に限っては、9月になっても営業している山小屋が多いです。昔に比べて、9月にも登れる環境ができているのだと思います…が、9月の富士山はすでに「秋山」です。私たちが訪れた日は夕方から夜にかけて本当に寒くて、タイツに短パン姿の人が「着るものはありませんか」と小屋の人に聞いている姿も見られました。夜間に歩いて山頂御来光をする人たちも多かったようですが、今回はかなり過酷だったのではないかしら。登山道が渋滞することなどを考えると9月はおすすめのような気がしますが、気候的にはかなり厳しい場合があることを考えておいたほうがいいかもしれませんね。

なにはともあれ、楽しい山行でした。おつかれさまでした!
[PR]
Commented by ひろ at 2011-09-12 20:03 x
1合目から!
三歩みたいでカッコイイ!!

色々言われますけど
富士山には富士山の良さがあると思うんですよねー

過去、2回とも富士宮から歩き始めたので
次は違うトコから行ってみよ♪

お疲れさまでした。
Commented by ニシ at 2011-09-13 09:55 x
>ひろさん
私は河口湖口からしか登ったことがないのです。
(東京からだとアプローチも便利だし、小屋もいっぱいあるし)
今度は違うところから行ってみたいですね。
富士宮口もよさそうだし、
下山は御殿場口や須走口がいいっていいますよね〜。
by toshizo-Ni | 2011-09-08 09:05 | 山や岩のこと。 | Comments(2)