しょっぱい残業・谷川岳中央稜

9月はじめの3連休、土日で谷川岳にいってきました。

当初は錫杖岳と思っていたのですが、天気予報が非常に悪く、少しでも登れそう?な谷川岳に転戦したのです。山岳会の先輩、うっしーさんと、同期の王子と、3人でいってきました。

金曜日の夜に出発し、夜は土合駅で1泊。朝、一の倉沢出合まで行ってみたものの、着いたとたんに無情の雨。結局終日止むこともなく、土曜日は停滞となりました。午前中はゴロゴロ、あいまに、以前いた山岳会の先輩のレリーフにお参りに行ったりして、午後の早い時間から飲んだくれておりました。。

日曜日、曇り空の下、中央稜へ。
今まで谷川に行っていたのは初夏、雪渓のある時期でしたが、今回はもちろん雪はなく渡渉の連続。苦手な渡渉、高巻きで気力を消耗してしまいます。しかもテールリッジは全然乾いてない…。濡れて嫌な感じの岩をおそるおそる歩きます。かなり時間をかけて取り付きに到着し、スタート。やはり岩は濡れていて、トップで登るうっしーさんも大変そう。セカンドで登っていても、ホールドが濡れてぬめったり、足を置く場所が不安でドキドキします。

核心ピッチが終わったところで、トップを交替させてもらいました。2年前に雨に降られて泣きながら撤退した6ピッチ目、いっぱいズルしながらもなんとか登れてうれしかったな。その後、王子もトップで2ピッチ登って。最終ピッチはやはりルートミスがあり、かなりしぶいトラバースをするはめになりました。終了点到着、14時半。あれえ?

懸垂で取り付きまで下り、テールリッジを下り始めたところで日が暮れてヘッデン行動になってしまいました。明るければ何とも思わない下りも、真っ暗だととても怖く感じます。何度も懸垂をしつつ、暗い道をヨタヨタと歩きます。結局一の倉沢出合いに着いたのが22時、テントを撤収し、車のある谷川岳ロープウェイの駐車場に着いたのが23時半ぐらい…。ふはー。。土合駅で再び泊まり、翌朝帰京したのでした。

トップで登っている途中で雨に降られた2年前、最終ピッチでルートを間違え、下山で雪渓踏み抜いた2カ月前と、中央稜はたいがいトラブルに見舞われる、私にとって鬼門のルート。今回は長時間残業となり、やはり鬼門か…。2カ月前は同じルートを登って17時には土合山の家に着いていたのに。雪渓がなかったから、とか、3人だったから、とか、岩が濡れていたから、とか、遅くなった理由はいくつかあるんだろう。でも。アルパインクライミングではスピードも技術のうちで、安全のうち。そのことは昨年の谷川で痛いほど理解したはず。

岩をもっと登りたいと思うには、私には足りないものが多すぎる。どうすれば足りるようになるのか、もっと考えなくては。いや、考えるだけではだめで、行動しなくては。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by カジタニ at 2011-09-21 05:24 x
谷川を登ることができるなら、ぜひとも錫杖岳においでください! 終了点はばっちり整備しましたから、安心して登れますよ! まずは左方カンテなぞ、どうでしょう!?
Commented by 常吉 at 2011-09-21 07:37 x
カジタニ様、

横から失礼します。常吉と申します。
錫丈ですが中間支点が整理されナチュプロルートになっているとの噂を耳にしました。左方カンテがそうなのでしょうか。お教えいただけると幸いです。

ニシさん、
お疲れ様です。アルパインはいろいろな要素が絡み合うので読み通りの時間でいかないことがありますね。岩場の中でのビバークにならなくてよかったよかった。

Commented by ニシ at 2011-09-21 08:54 x
>カジタニさん
錫杖…、ホントは左方カンテと1または3ルンゼを登ろう、と
計画していたのですが…。いろいろ呼んじゃいました(汗)。
今年は沢ばかり行って、岩やジムに全然行ってなかったので、
行っても全然登れなかったろうな、、と思います。
来シーズン、楽しく登れるように、今から精進しまっす。

>常吉さん
そうですね、岩のコンディションや天気、メンバー構成によっても
全然かわってしまうんだなぁ、って実感しました。
ま、とりあえずは無事に下山できてよかったです。ふう。
Commented by 常吉 at 2011-09-27 23:35 x
カジタニ様、

どうもありがとうございました。大変参考になりました。練習を積んで是非登ってみたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

Commented by ニシ at 2011-09-28 10:06 x
>常吉さん
あ、カジタニさんと連絡とれたのですね。
よかったよかった。

カジタニさん、ありがとね。
by toshizo-Ni | 2011-09-21 01:15 | 山や岩のこと。 | Comments(5)