歩いて、書いて。

またまたちょっとごぶさたしておりました。

少し慌ただしいですが、とりあえず元気です。
今進めているのは、来春発売予定の低山ハイキングのガイドブックの取材です。締切にあまり余裕のないなか、紅葉が始まる前に撮影を済ませたい山、紅葉してから行きたい山、富士山にがっつり雪がついてから行きたい山…を考え、どんどん手を打っていかなくてはなりません。今は紅葉との追いかけっこ。まだ葉が青いうちに、急げ、急げ。しかし今年はどうやら、低山も紅葉が早めみたいです。いや、紅葉というより、急な寒さで葉が枯れてしまっているのか。

平日に週2ペースで歩き取材に出向き、さらに土日もプライベートで山に行き、気づけば週の半分山に行っている、みたいなことも多くなってきました。そして、山に行っていない日はひたすら原稿かき。自転車操業みたいです。

しかし、仕事とはいえ、山を歩くのは楽しくて。歩き慣れた山でもいろいろな発見があり、初めて行く山ならなおさらに。そして、幸せな山の記憶をたどりながら原稿を書くのも楽しくて。

手に持っているのは山歩きの原稿かきの仕事だけではなく、余裕もなくて手に汗をかいているような状態ではあるのですが、がんばって進んでいます。

そうそう、ひとつ宣伝。
10月15日に「岳人11月号」が発売になりました。
今回もお仕事をちょっとだけ。巻頭付近の山道具紹介「GEAR-試してみたい山道具」で、ゴアテックス アクティブシェル」を紹介しています。ゴアテックスがすぐれた防水透湿性素材であることは、山が趣味の人ならたいがい知っているし製品のお世話になっている。でも、「ゴアテックスなんとかシェル」っていくつか種類があるみたいだけど、実はあまりよく分からない、という人もたくさんいると思います。今回紹介するアクティブシェルが何なのか、何がどうすぐれているのか。…サルでも分かるよう、簡単な言葉で分かりやすい解説を試みています。
よろしければ、ぜひご一読ください。もちろん特集など他の読み物も読み応えアリアリです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-10-21 10:17 | 山や岩のこと。 | Comments(0)