ニシ先生奮闘記2011秋:三浦富士

年明け一回目のゆる登山講座。

今回の行き先は三浦半島。三浦富士という山です。年の始めに富士登山、なんとなくかっこいいでしょう?…とはいえ、そこは「ゆる登山」、標高200m程度の超低山です。

南国ぽい常緑樹の樹林、海の眺め、山頂で猫のお出迎え、最後は新鮮野菜のお買い物。言葉だけ見るとクラブツーリズムや近ツリのツアーかと思うような(笑)充実のルート。標高とか歩行時間にとらわれると、この山の面白さはわかりません。山の美味しいところがぎゅっとつまった、ゆる登山の王道と言ってもいい山です。受講生の皆さんも楽しんでくれたと思います。

このコースでは、一ヶ所だけ、富士山の展望ポイントがあります。今回、見られるかと思いましたが、雲に隠れていました。残念。でも、山は心残りが一つくらいないと面白くないですよ。心残りがあるから、また行こうと思うんですよね、という、もと雨女講師の言葉にうなずく受講生たち(笑)。

天気に恵まれ、とても気持ちのいい山歩きでした。お疲れ様でした。
[PR]
Commented by てる at 2012-01-16 10:36 x
ここ行ったことありますよ!
トレランコースにしてもちょっとゆるいですよね。
でもネコがいてよかったです♪
Commented by ニシ at 2012-01-16 16:40 x
>てるさん
はい、トレランコースにするには、
山を走るのが短過ぎてちょっと…でしょうね。
毎日お散歩にきているようなオジサンオバサンが多いみたいです。

猫、エサをやらなそうな人間には近寄らないなど
小憎らしいところがあって、かわいいですよ。
Commented by ままみ at 2012-01-20 20:37 x
懐かしい!!
結婚して、5年間、横須賀に住んでいたので、お散歩に行きました。
まだ、登山なんてって思っていたころなので、疲れるとバスとか電車とか使って、三浦半島を歩いていましたww
Commented by ニシ at 2012-01-21 11:32 x
>ままみさん
横須賀に住んでおられたのですね。
湘南・三浦半島は、歩きやすくて心地よい山がたくさんありますよね。
山も海も近くにないところで育った身としては、
ちょっと歩いて海が見えるのがすごく新鮮でうれしいです。
by toshizo-Ni | 2012-01-15 21:31 | 山や岩のこと。 | Comments(4)