あっというまに1カ月。

前回の更新が2/28、今日は…3/29。
あっという間に1カ月過ぎてしまいました。どうなってるんだ?

この1カ月何をしていたかといいますと、ま、基本的に仕事に追い込まれておりました。毎月、「来月には楽になるから…」といいつつ、その翌月も全然楽にならず、同じことを呟き続けているような展開です。ちなみに来月(4月)はちっとも楽にならないことが確定しています。もう夢を見るのはやめました(笑)。

山は…3/3に土樽駅の裏山にスノーハイキングにいき、3/11には所属する会の雪崩講習会で土合駅近辺に。そして、3/16-20の4泊5日で、昨年末(クリスマス)に敗退した「北葛岳」に、所属する会の人たちといってきました。仲間にいちじるしく助けられ、天気にも助けられ、なんとか予定のルートを登頂。葛温泉から無名の尾根を登って北葛岳に登り、そこから蓮華岳に縦走し、扇沢に下山。正直、いっぱいいっぱいで、自分にとってはとても厳しい山行でした。3日目の夜はほとんど何も食べられなくなり、4日目の午後には「空腹で動けなくなる」というのを体験できました。…でもとても楽しかったんですよねえ。

しかし。この山行でやってしまいました。凍傷です。右手指と右足指。

…またやったの?と思ったあなた、私と5年以上おつきあいいただき、ありがとうございます。そう、2007年2月に八ヶ岳で、指をやってます。今回はそれよりちょとだけ悪いみたいです。でも軽度(表在性)です。凍傷に詳しいドクターのもとを訪れ、「なんでなった」と言われ、そんな尾根は普通の人は登らないだろう、と笑われ。今は、少し腫れてしまって固くなった指先に「キーッ!」となりつつ、仕事や家事をしています。

楽しかった山行にみそをつけてしまった、申し訳ないことをしてしまった、とかなり落ち込んでいたのですが、山行のリーダーから「みんなで力を合わせて予定の行程を歩き通すことができたことを誇っていい」と言ってもらえて、ちょっと本気で泣きそうになりました。また、別の先輩からは、活発に活動していればやむをえない事故やケガはしかたないこと、事後の対応をしっかりして被害を大きくしないことが大切だ、とお言葉をいただき、これまた感激。…うちの会、すごくいい会です。

ちなみに、山行の様子は、うちの会(昭和山岳会)のサイトから見ることができます。
http://www.geocities.jp/showaac/result/winter201116.html

あ!そういえば。最近のお仕事ですが、岳人4月号でちょっとだけお仕事しました。オリンパスのカメラのタイアップ広告記事を書いてます。カメラを試しに赤岳鉱泉にいって、アイスキャンデーを楽しんで来た、という記事です。どんなカメラだったか、どんな取材山行だったかは、記事をご覧ください。

そんなわけで、一応元気にしてます。これからは、がんばってブログ更新するぞー!(笑)
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-03-29 22:48 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)