いつのまにか、春。

桜の見ごろは今週末みたいですね。

木曜日、野暮用で実家近辺に出向いたときのこと。
駅から実家に向かう途中にある大学病院の前の桜が満開でした。そこで桜を見るまで、今年は全然桜を見ていなかったので、いきなり現れた桜に驚き。そういえばずっと自宅にこもって仕事をしていたし、水曜日に高尾山を歩いたときは、山の桜はまだまだつぼみだったし、山麓に咲いていたのは桜ではなくて梅だったなぁ。

見上げれば青空、そして桜。
歩いていると、じんわりと汗ばんできて。足元を見るとオオイヌノフグリが真っ青な花を咲かせていて。

考えてみたら、3月半ばに北アルプスに行って、それからずっと仕事がテンパっていて、指のこともあるから外に出ることもあまりなくて。いつのまにか、春が来ていたなぁ、という感じです。そういえば、毎年「春がきたな」と気づかせてくれる花、沈丁花にも全然気づかなかった。

土曜日は、空気は冷たいけど日ざしは穏やかで、近所の桜並木も満開になっていました。たろさんとランチデートして、帰りにちょっとだけ遠回りして桜並木の下を通って。穏やかで、幸せな時間が過ぎていきます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-04-08 09:53 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)