ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベトナムにいってきました。

d0100314_1114762.jpg少し前の話ですが…、4/16-20で、ベトナムにいってきました。

残念ながらプライベートでなく、登山でもなく、お仕事です。ベトナムにある登山用品メーカーの工場見学ツアーでした。2カ所の工場を見学し、登山用品が作られる様子を見せてもらったり、創業者や現社長からお話をうかがったりしました。制作過程など見る機会はなかなかないのですが、現地の人たちが真剣に作業をしている様子や、会社のものづくりに対する姿勢などをうかがうことができて、とても勉強になりました。

ちなみに、海外旅行は久しぶりです。最後に海外に行ったのは2000年、たろさんと行った韓国ツアーでした。さらに言えば英語が苦手です。聞き取れないししゃべれません。まだOLだったころ(つまり15年以上前)、某英会話教室「N●●A」に1年ほど通っていたことがありますが、それっきりです。そんな私に海外の取材のオファーを出す某出版社の担当者、むぼ…いやいや、チャレンジャーですよね。…とはいえ、現地では通訳の人もいらしてくださったし、とりあえず仕事としては大丈夫だったと思っています。たぶん。

見学をしている以外の時間は何をしていたかというと…、出版社の担当者とカメラマンさんと3人で、ちょろちょろと出歩いていました。ホテルの周りを歩き、通り沿いに出ている屋台で揚げ物や生春巻などのおつまみを買ってビールを飲んだり、カフェでビールを飲んだり、大衆酒場で適当に食べるものを頼んでビールを飲んだり(…飲んでばっかりかい!)。ま、ホテルでくつろいでいるより、せっかくなら町に出ていろいろなものを見てみよう、という感じ? 

d0100314_1121760.jpgすごく暑いので、歩くと汗をかき、ビールが美味しいのですよね。ちなみに現地の人はビールの缶や瓶を冷やす習慣がないようです。生温いビールをグラスに注ぎ、大きめの氷を入れて飲みます。ベトナムで飲むと、これが美味しいのです。…ベトナムでは生水はダメ、氷もダメ、と聞いたような気がしましたが、普段から山で雪を溶かした茶色っぽい水を飲んだり、沢の水を飲んだりしている人間達。当たり前のように氷入りビールを飲んでおりました。

今思うと、、もう少しベトナムの言葉を覚えていけばよかったし、食べ物のこととか、お土産は何がいいかとか、調べておけばよかったな。御招待取材だし、観光なんてできないと思っていました。でも、多少なりとも知っていたほうが、もっと楽しめたな(いや、知らなくたって十分楽しんでいたとは思うのですが…)。

ちなみに今回の見学の様子は、岳人7月号(6月15日発売)に掲載の予定です。がんばって原稿かかねば。あと、せっかくパスポートを更新?したので、切れてしまう前に、また海外にいきたいな。もちろん今度はプライベートで。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-04-28 01:14 | 仕事のこと。 | Comments(2)
Commented by 錆びたピッケル at 2012-04-29 05:47 x
姐さん、あのバイクの道路を横断できましたか?
Commented by ニシ at 2012-04-29 22:37 x
>ピッケルさん
写真の大通り(夕方)は、すごい交通量で無理でしたが、
数日ホーチミンで過ごすとコツが分かり、
多少の道路は横断できるようになりますね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧