ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久々の岩登り・越沢バットレス

ゆる登山講座の翌日は岩登りへ。
所属する会の方々と、越沢バットレスにいってきました。

考えてみたら、岩登りをすることじたいが本当に久しぶり。おそらく、昨年の12月ぐらいに古賀志山に行ったのが最後かも(2月に一度、アイゼントレで日和田山に行ったけど、そのときはアイゼントレしかしてないです、たしか)。今年はアルパインのルートにもたくさん足を運びたく、登れなくてブレーキにならないよう、越沢で練習を積まなくては、なのです。

今回は、風邪っぴき病み上がりのK先輩とOBの先輩、そして凍傷あがりの私の3人でロープを組みました。一番簡単な右ルートを、まずK先輩がトップで3ピッチ。多少渋滞はしたものの、ロープワークなどは順調で、思ったより早く登れました。でも久々過ぎて、3級の簡単なピッチをフォローで登るのでさえ、不安で怖く感じます。こんなんで大丈夫なのか、私…。

なのに、次はなぜか私が全ピッチリードで同じルート(右ルート)を登ることに。…K先輩、鬼ですか?(滝涙)

緊張と不安で手に嫌な汗をかきながら、登っていきました。でもでも登っているとだんだん、緊張がいい感じの気持ち良さに変わっていくのですね。もちろんうまく登れなくて数分セミになったり、テンションかけたり、ヌンチャク掴んでズル登りもしましたが…。なんとか3ピッチ、上まで行けました。よかったよかった。

いつもは暗くなるまで登り倒す私たちですが、今回は早めにあがりました。そして帰りに途中下車して飲んだくれて、ほろ酔いで帰宅したのでした。

今年はもうちょっと越沢に通いたいな。そして、登れるルートをもっと増やしていきたいな。すんなり登れるようになったら、アルパインのルートも、そして沢登りでちょっとした滝も、もっと臆せずに登れるようになるのかも。がんばろう、いや、楽しもうと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-05-15 00:15 | 山や岩のこと。 | Comments(3)
Commented by 常吉 at 2012-05-20 10:22 x
ちょっとちょっと、

凍傷って…
どうしたの?
Commented by ニシ at 2012-05-21 07:08 x
>常吉さん
あ、ごぶさたしておりますー。
3月の下旬に、北アルプスで人生二度目の(滝涙)凍傷になったのです。
切ってないですが、右手中指薬指と、右足小指が少し黒くなりました。学習能力ないですねえ。。
Commented by 常吉 at 2012-05-22 00:38 x

……
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧