雨なのに岩登り

金曜日、なぜか岩登りにいってきました。

所属する山岳会のK先輩と。当初は越沢バットレスでガンガン岩登りをしよう!という話だったのですが、当日になって天気が非常に悪くなるらしいことが判明。登っている途中で降られてもシャレにならないので、どこにしようかと考え、向かった先は日和田山。ここならアプローチも短いし、1ピッチのゲレンデだし、雨に降られたらすぐ撤収できる、という判断でした。

少し遅めに集合して岩場に向かい、準備してまず男岩でも登ろうか…と思ったら、ポツポツとくるものが。いきなり雨が降り始めました。そんな馬鹿な。降るとは聞いていたけど、午後からじゃなかったの? しかしとりあえず1本ずつ登ります。…そのうち、岩場に居た他の人たちはみな撤収していきました。そりゃそうだ、雨だし。

しかし。私たちはなぜか女岩のほうに移動。ここならハングしているところもあるし、多少雨を避けて岩が登れるのでは?…という目論見です。…そして濡れてはいるけど多少まし?な右ルートにトップロープでトライ。さらにその後、あぶみをつかった岩登りやらハーケンを打つ練習やら、人のいない岩場でいろいろと練習をし、結局岩場を撤収したのは夕方5時近くでした。そして高麗駅近くのホルモン屋で打ち上げをし、さらに飯能駅近くの焼き鳥屋にハシゴして飲んだくれて終了。

…え、雨ですか?降ってましたよ。午前中に降り始めたときから、ずうっと。

ま、いつも激混みの日和田山が貸切で練習できたから、ハーケンを打ったりナチュプロを使いながらあぶみで登る練習ができたからよかった、濡れた岩が登れたから沢登りの練習にもなったでしょ、ということで。…ああ、馬鹿だねえ。
[PR]
Commented by うし at 2012-05-30 12:47 x
それは良かったですね。充実した岩登り訓練ができて何よりでした。
Commented by ニシ at 2012-05-31 07:09 x
>うしさま
はい。貸切の岩場でしっかり訓練できました。
あぶみはもうちょっと練習しないと、行きたいルートに行けないデス。がんばります。
by toshizo-Ni | 2012-05-28 01:09 | 山や岩のこと。 | Comments(2)