お仕事沢登り2012・小川谷廊下

月曜日、お仕事で小川谷廊下にいってきました。沢登りです。

昨年も同様の仕事で沢登りをしています。そのときの行き先は勘七ノ沢でした(昨年6月のブログを参照ください)。メンバーは昨年同様、Mカメラマンと、版元の担当者S氏。…昨年までは沢登りが苦手(ちょっと嫌い)だった私。初級の沢とはいえ、ヒヤヒヤドキドキしながら取材に臨んだのですが、あれから1年。昨年は沢の楽しさに目覚めて、あちこち行きました。なので、今回は多少気持ちが上向きです。…とはいえ、小川谷廊下は、私の沢登りルート集では「やや難しい」沢になっています。しかも「どちらかといえば水に浸かる沢」だと仲間から脅されます。

…ええ、沢は好きになりましたが、あいかわらず泳げないんですよ、私は。

しかし。そんなことは気にならないほどステキな沢でした。次々に現れるちょっとした滝。昨年の大雨のせいなのか、どの淵もそれほど深くなく、でも水の色はとてもキレイで、見上げれば新緑がきらきらと輝いていい感じ。ちょっと不安なところはロープを出しながらも、3人でサクサクと進んでいきます。なんて気持ちがいいんだろう。

今回は、基本的に先頭を歩きました。で、あまり難しくない滝はトップで登らせてもらいました。少しは使えるヤツになったかな、私。…と思っていたら、やっぱり最後にやっちまいました。どうとでも登れるような小さなナメ滝で手こずり、足を滑らせて下の浅い釜にドボン。「やっぱり、ニシさんはやってくれますよね」と二人から大笑いされてしまいました。くすん。

気持ちよく歩いて、ツメもそれほどなく登山道へ。少し悪い登山道をどんどん下って、あっという間に下山したのでした。…ああ、楽しかった。仕事なのにこんなに楽しんでしまってごめんなさい。

しかし。たっぷり水に浸かるとまだまだ寒い時期なのですね。とくに昼前から日が陰って曇っていたので、かなり寒かったです。…てか、どうやら私の服装が薄着過ぎたらしいです。「唇が紫色になってるよ!」と心配されてしまいました。。反省を踏まえて、次回の沢までに装備を買い足しておきます。

今年もきっと沢をがっつり楽しんでしまうんだろうな。いいスタートになりました。おつかれさまでした。ちなみに、今回の沢登りの模様は、岳人に掲載の予定です。誌面になりましたら、改めて告知させてもらいます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-06-06 11:25 | 仕事のこと。 | Comments(0)