無線係への道

6月最後の土日、山関係の研修で秩父へ。

今回は「無線中継」の係を担当することになりました。いくつかのパーティーにわかれて山に入り、定時交信をしながら各パーティーの場所を正しく把握する、というミッションです。ベテランのK先輩が指導についてくださいました。今までも無線を使ったことはありますが、全体のとりまとめをするような係は初めてです。うまくできるのかかなり緊張…。

1回目の交信は先輩にしていただき、以後はご指導いただきながら、自分で交信をしました。地図を手に相手の現在地を確認し、メモをとっていきます。はじめはオロオロしていましたが、だんだん慣れてきました。もっとも、交信の相手方がみな熟練の先輩方だったので、こちらが多少不慣れでも対応してくださっていたのですが…笑。

うまくつながらないときの技とか、さまざまな技を実践で教えていただき、とても勉強になりました。次回はもっとスムーズに、的確にできるかなぁ。もう少し経験を積まなくてはいけないな。がんばります。

で、今回は山の中での研修だったのですが、山でブヨにやられました。

おそらく山頂で休んでいるとき、ずいぶんいっぱい虫がいるなぁ…と思っていたのですが、帰って来て風呂に入ったら刺された跡がいっぱい。いや、長袖長ズボンで肌はほとんどさらしていなかったはずなのですが、さらしていた手の甲とか、なぜか足首まわりとか、そして顔も、おでこやこめかみに。ひ、、ひどすぎる。いつものように刺された跡は液だれして、場所によってはぷっくりと腫れ上がって。でも顔が腫れてないのが不幸中の幸いです。ふう。

これから夏山はブヨとの戦い。効果的な虫除けを本気で考えなくては。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2012-06-28 08:58 x
ハロ~CQCQですか?
Commented by ニシ at 2012-06-29 08:46 x
>ピッケルさん
はいー、無線です。
今回は特定の相手との交信だったので、CQはしなかったですよ。
by toshizo-Ni | 2012-06-26 23:00 | 山や岩のこと。 | Comments(2)