お盆休みに富士登山

お盆休みの後半、8/17-18で富士山に行ってきました。

ガイドブックのお仕事です。今回は「案内人役」として、山ガールのライターさんたちと一緒に、河口湖口五合目を往復してきました。

仕事のオファーがあった8月17日・18日はお盆休みのまっただ中。しかも天気予報はあまりよくなくて、正直どうなることかと思いました。案の定、五合目の駐車場に着くまでに大渋滞。ライターさんたちとの待ち合わせの時間に間に合うのか、そもそも今日の宿泊地に着ける時間に到着できるのか不安になりますが、なんとか間に合いました。五合目のロータリー周辺は人だらけ(ま、夏ならいつものことですが)。1時間遅れで到着したライターさんたちと合流も無事にできました。ほっ。

そして登り始めると…やっぱり人だらけです。登山道が岩っぽくなる七合目手前からはずっと渋滞。団体ツアーも多く、やり過ごすのに一苦労。いつもなら気持ちよく登れるところがちっとも気持ちよくありません。ペース配分がうまくできず、同行者たちもちょっとつらそう。そして夕方近くになり、少し雨も降り始めました。とほほ。なんとか今日の宿泊地・8合目の白雲荘に到着。ハンバーグカレーが激烈に美味しかった…。

そういえば。この日、泊まったところが本当にひどくて。
通路を隔てた向かいに寝ていた初老の男性の寝息が強烈で、「はーん、ふーん」みたいな寝言のような寝息のような声をしばらく出し続けていたかと思えば、その隣にいた学生たちはずっとしゃべりっぱなし(山小屋の寝室なんて寝るだけの場所なんだからさー)。動物園か、ここは。…いや、そしてもっとひどかったのが、私の隣に居た小太りの小学生男子。寝相がね、悪過ぎです。背中に2発、腹に1発、蹴りをくらいました。あと、肩のあたりにも頭突き1発。…山小屋をはじめて利用して以来10年以上たちますが、ここまでひどいのに出会ったのは今回が初めてです!

ああ、小屋じたいは本当によいところです。昨年も泊まりましたが、おすすめです。

翌日、厚い雲の切れ間から登る御来光を小屋の前で眺め、山頂を目指しました。天気は思ったより悪くなく、ゆっくりゆっくり登り、登頂。お鉢めぐりもなんとかできました。山頂御来光ではなかったので、渋滞にはそれほど悩まされることもなく、よかったです。そしていつもの長い下山。今回はことさらに長く感じました。そして最後の1時間は雨に降られてしまいました。それでもなんとか全員無事で五合目に到着。

今回は疲れました。楽しかったけど、本当に疲れました。どのくらい疲れたかというと、下山してビールもコーラも飲みたいと思わないくらい。お昼食べてないのに、何も食べたくないと思うくらい。そして一夜明けた今朝、顔が激烈にむくんでいるくらい(苦笑)。

お盆の人の多さにやられました。思うペースで歩けないというのは、気分的にも滅入るし、体力的にも厳しいものがあります。寝不足(と、晩にちょっとだけ飲んだビールのせい)で、2日目はずっと頭痛が続いていたのもありました。そして初めて歩く人を「引率」するプレッシャー。ゆる登山講座で初心者を連れて歩くことは多いですが、あくまで「日帰りのゆるい山」だし、講座はある程度メンバーの予測がつきます。今回、一応全員無事に歩けたけど、初心者の山ガールさんたちには少しきつい思いをさせてしまったかもしれない。どうすればよかったんだろう…反省。自分には「ガイド」は無理だなぁ…つくづく思います。

そんなわけで、楽しかったけど、いろいろ思うことも多かった5回目の富士登山でした。
おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-08-19 15:33 | 山や岩のこと。 | Comments(0)