岳人11月号、出ました!

d0100314_2335727.jpg10月15日に発売になっております。

奇数月につき、山道具の連載ページは西野が担当しております。すみません、すみません。今回のお題は冬用登山靴。この冬、雪山を本格的に始めたいと思っている方、靴を買い替えたいと思っている方には必見でございます。…あいかわらず子供の作文のような解説文で申し訳ありませぬ。それでも商品を履いたり触ったり、自分なりにあれこれ試して考えています。掲載点数は多くしていますし、データ部分は信憑性がありますので、よろしければご参考にどうぞ。

それから、岳人クロニクル(山行記録のページ)に、8月に訪れた利根川本谷の記録が掲載されています。正直ルートとしては知り尽くされている、とくに目新しいところもないルートではありますが、「今年の夏はこんな感じだった」という参考記録として見ていただければと思います。スノーブリッジの多さ、淵が埋まって渡渉や泳ぎに困難を感じなかったことなど、ですかね。

メイン特集は破線ルートや藪山。特集の中で、私の所属する東京都山岳連盟遭難対策委員会の委員長が破線ルートを歩く際のリスク管理について、原稿を書いています。自身の体験談なども交え、非常に分かりやすい内容となっています。破線ルートに限らず、さまざまな山行に役立てることができる記事だと思います。ぜひ読んでみてください。

そんなわけで、今月も読みどころ満載でございます。御興味御座いましたら、是非!
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-10-18 23:35 | 仕事のこと。 | Comments(0)