ニシ先生奮闘記2013秋冬・宝登山

d0100314_1924162.jpg今年もがんばります、NHK文化センター「東京近郊ゆる登山」講座!

新年一発目の講座は、長瀞の花の山・宝登山です。野上駅から長瀞アルプスを歩き、宝登山に向かう3時間弱のルートです。稜線は広葉樹で冬は日だまりハイキングが心地よい道。そして山頂は梅百花園、ロウバイ園で梅がいい匂いを漂わせて出迎えてくれる…という、冬にぜひ歩きたいルートです。

今回集まった受講生は総勢16名。週の初めの雪のせいや、横浜の人たちにはかなり遠方だったせいもあったのか、通常の受講生の半分ぐらいの人数でした。そして、予想通り、登山道にはしっかり雪が残っていました。とはいえ基本的には緩やかな登り。さほど固まって歩きにくい状況ではなく、皆さんスイスイと歩いておられました。一応ストックの予備やら軽アイゼンの予備やら持っていたのですが、どなたにもお貸し出しすることがありませんでした。

空気は冷えていますが空は青く澄み渡り、日なたに出ればぽかぽかとしてきます。歩きやすい雪の道に受講生も楽しそうに嬉しそうに歩いていました。山頂直下は階段が長く続き、皆さん無言で歩き続けます。…そして眺めのよい山頂。風景の写真を撮ったり、花の写真を撮ったり、皆さん思い思いにたのしまれていました。ロウバイの花はまだまだこれから。思ったより咲いていませんでした。年末からずっと寒い日が続いていたからかなぁ。おそらく半月もすれば満開、1カ月もすれば梅百花園の梅も咲き始めるのではないかしら。「花が見頃の時期にまた来たい」とおっしゃる方々もいらっしゃいました。

下山後は長瀞駅に向かい、駅近くにある店「豆の大沢屋」へ。おいしい手作り甘納豆や自家製の漬物を試食させてもらいましたが、どれも激烈に美味!ついついお土産を買い過ぎました。

今回も楽しく、心地よい1日でした。おつかれさまでした、ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-01-20 19:13 | 山や岩のこと。 | Comments(0)