ニシ先生奮闘記2013春夏・弁天山

始まりました。NHK文化センター「東京近郊ゆる登山講座」2013春夏バージョン。

今回もまた、満員御礼30名で開講しております。ひぃー。
今回は武蔵五日市の低山、弁天山です。この山はミツバツツジの名所。山頂付近はミツバツツジが多く、見頃になればピンク色の花の中を歩けます。4月上旬の開催なら、ちょうど見頃のツツジがみんなと楽しめるはず…と企画しました。

だがしかし。今年は本当に春がくるのが早かった。山頂のミツバツツジはほとんどが花を落とし、若葉が出ている状態。そう、お花見ではなくて「お葉見」でした。くすん。…それでも皆さんと、わずかに咲いているツツジに喜び、足元のスミレに喜び、仰ぎ見るヤマザクラに喜び。楽しい時間を過ごせました。

2010年の秋冬バージョンから始まった講座、今回が6シーズン目になります。ずいぶん慣れたと思いきや、やはり初回は緊張します。どんな人が来るのかな、新しい人がたくさん来るかな、楽しく歩けるかな、天気は大丈夫かな。今回は2/3が前回も受講されている方、1/3ぐらいが新規の方。山歩きは全く初めてという方も数名いらっしゃいましたが、聞いてみればウォーキングをされていたり、他のスポーツをされていたり、おそらく体力的には問題なさそうな方ばかりでした。ほっ。気持ちよく歩いていただけたようで、よかったです。

気持ちよく歩くペースを身につけてもらうこと。そしてツアーや教室でなく、お友達同士でも楽しく安全に山が歩けるようになってもらうこと。山を好きになり、楽しんでもらえるよう、がんばりたいと思います。

そういえば。城山でお昼ご飯を食べているときに、「もっと行きたい!東京近郊ゆる登山」を持って山歩きをされている方にお会いしました。お若いカップルで、本を参考に、おふたりで山歩きを楽しまれているとおっしゃっていました。考えてみたら、山で読者に会うのは初めて。本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-04-13 22:51 | 仕事のこと。 | Comments(0)