ひさびさ岩登り・越沢バットレス

d0100314_2316368.jpg日曜日は所属する山岳会のK先輩と岩登りに。

越沢バットレスにいってきました。今シーズン初の岩登りです。たぶん越沢に行くのはほぼ1年ぶりです。あまりに久々過ぎて、立川で乗り換える電車を間違えそうになり、待ち合わせに15分ほど遅刻。さらに道が微妙に変わっていて逡巡。それでもなんとか岩場に到着。岩場はすでに幾つものパーティーがとりついていて、かなり混雑していました。そうだよな、本格的な夏山シーズンに向けて皆さん始動しているわけで。登るのも懸垂下降も順番待ち、まぁこの時期はそんなものですよね。

K先輩は病み上がり、私も岩登りは久々でリハビリモード。まぁ、ぼちぼちやろうよ、ということで、今回登ったのは右ルートと第2スラブ。一応つるべで登ることにして、私もいくつかトップで登りましたが、岩を持つ感覚、爪先を乗せる感覚をすっかり忘れてます。セカンドで登るのはワクワクして楽しいけど、トップで登るのはひたすら緊張。ルートもすっかり忘れていて、「これ、どっちに行くんでしたっけ〜」と先輩に聞いては失笑されていました。第2スラブの3ピッチ目、トップで登りましたが、途中で何度かテンションをかけ、「もうだめだ〜、下りる〜」と半泣き。下を見ると心配そうな顔のK先輩。でもズルをしまくりなんとか終了点へ。

…でも楽しいんですよねえ。登れなくても、楽しい。登れたらもっと楽しいんだろうけど。
天気はとてもよく、周りの山々は新緑とヤマザクラに彩られ、本当に気持ち良いクライミングでした。

早めにあがり、青梅で途中下車して大好きな店で飲んだくれ。おかあさんの笑顔、美味しすぎる焼き鳥とおでんに酒が進み過ぎました。結局終電の1本前ぐらいで帰宅。ああ、楽しかった。

やっぱりもうちょっと登れないと楽しくない。岩にもどんどん行きたいし、クライミングももうちょっとやらねば。夏に向けて、少しずつエンジンがかかってきましたよ。がんばろ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-04-15 23:17 | 山や岩のこと。 | Comments(0)