山三昧の週末

6月第2週の週末は山三昧。

土曜日はNHK文化センターの「東京近郊ゆる登山講座」で、箱根浅間山にいってきました。
天気、悪くないよなぁ…と思っていたのですが、駅に着いたら今にも降り出しそうな曇り空。歩き始めて30分過ぎたごろから雨が降り始め、途中、ちょっと土砂降りに。いやぁー、聞いてない(涙)。…結局強い雨は20分ほどで止み、山頂に着いたときには青空に。ほっとしました。…ただ、このルートは下山が長いのですが、箱根特有の滑りやすい泥の地面、下りで皆さん難儀しておられました。予定よりちょっと時間がかかりましたが、なんとか無事下山。よかったです。山の緑はどんどん濃くなっていて、雨上がりの森は瑞々しく命にあふれている感じで、歩いていて気持ちよかったなぁ。

その後は所属する山岳会のOB会の75周年記念総会に合流。すでに2次会になっていましたが、楽しい時間を過ごせました。かなり年配の先輩方が楽しそうに山の話をしているのはいいですね。そして、一昨年凍傷になったときにお世話になった、普段なかなかお目にかかれない先輩とお話をすることができ、嬉しかったです。

日曜日は、所属する山岳会の人たちと岩登り。奥多摩の越沢バットレスにいってきました。
日曜日なのに、天気よかったのに、岩場はほぼ貸切状態。私たち以外には2人組の1パーティーがいるだけでした。はじめに右ルート、続いて第2スラブ。最後に、鋸ルートを登りました。右ルートと第2スラブ以外のルートを登るのは実は初めて、けっこう緊張しましたが、フォローだったので楽しく登れました。核心部分はかなり怖かったなぁ。落ちなくてよかった…汗。最近あまり岩登りに行ってなくて、岩モチベーションがかなり下がっていたのですが、なんだか面白いな、もっと登りたいなと思えました。今度はいつ行けるかなぁ…。

山にどっぷり浸かって、いい週末でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-06-12 00:18 | 山や岩のこと。 | Comments(0)