岳人7月号、出ました!

d0100314_1758165.jpg
岳人7月号、本日発売でございます。

あれ、今月は奇数月だし、山道具連載はできるほうの人だよねえ。
…いつも私のブログや岳人を愛読していただき、ありがとうございます。はい、山道具連載は若月さん担当の登山靴。夏山縦走に向けて靴を買い替えたい方はぜひ参考にしてくださいまし。

今回の特集は「沢登り」。実は特集ページの全体企画進行をしております。
沢初心者なのに!ひぃ! 

山行記録あり、ガイドページあり、魅力的な読み物あり。沢に入れ込みはじめた沢初心者が、勢いだけで自分が読みたい内容の特集を作っちゃったよ、という素敵な(か?)内容になっています。なかでも個人的に押しなのはヤマセミ倶楽部の竹内秀樹さんに執筆していただいた「谷川連峰の沢」ページ。読み物として楽しく、ガイドとしてもガッツリ使っていただける内容だと自負しております。

また、沢登りのエキスパートが自らの好きなジャンルについてアツく語るページがあります。文字数多いですが、読んでみてください。かなりワクワクします。

すばらしい著者たちのすばらしい原稿に混じり、ちゃっかり私も昨年夏に訪れた利根川本谷の山行記録をアップしています。心躍る楽しかった沢旅のようすが、少しでも伝わるといいなぁ…。

ちなみに、今回の特集は、エントリーユーザーのことをあまり考慮していない内容になっています。初心者向けオススメルートとかハウツウ的なものもありません。すみません。私の周りにいるような、沢が好きな人たちがもっと楽しむための特集、を意識しています。
…でも、どこまでできたんだろう。最後は自分の知識のなさ、浅さにへこむ日々。がんばっていいものを作ったと思ってはいますが、本当にそうなのか不安。…いつもそう。ガイドブックを作っているときだって、自分が携わった本を見るのは怖かった。間違いがあったらどうしよう、クレームが来やしないか、いつもドキドキしています。こればっかりは性格なのか、原稿かきの経験をいくら重ねてもなおらないんですよねえ。

正直なところ、感想を聞くのが怖いですが、ひとりでも多くの人に…沢が好きな人にも、そうでない人にも読んで、「沢いきたいな」と思ってもらえたら、とても嬉しいです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-06-14 17:59 | 仕事のこと。 | Comments(0)